吸着剤の安全性

  • 安全で清潔なモップ
  • 安全に使って頂くためのテスト
  • 吸着剤の安全性
  • 床材に対する影響について
  • 安全・安心、環境保全に配慮した洗浄工程
写真
ダスキンモップがホコリをふき取り、とったホコリを逃がさないヒミツはダスキンが独自に開発した吸着剤にあります。またダスキンモップは4週間ご利用いただくため、吸着効果が維持し、モップの中に細菌やカビなどが増殖しないように、「抗菌・防カビ剤」を配合しています。
当然、人体に影響がないように安全性にも配慮しています。

ダスキンモップに加工されている吸着剤の安全性について

弊社の商品は、安全性を最優先に研究・開発しております。原料の選択や商品の開発において、決められたルール、マニュアルに基づいた安全性評価を実施し、合格したものだけをお客様にお届けしています。また、より信頼性を高めるために、第三者機関に試験を依頼して、薬剤が口や目に入った場合や、皮膚に付着した場合の安全性についても確認しております。

  • 人体への安全性を確認する実験内容
  • 1.一度に大量の吸着剤を飲み込んだ時の安全性
    (急性経口毒性)
  • 2.吸着剤が皮膚に付着した時の安全性
    (ヒト培養皮膚モデルを用いる皮膚刺激性試験(OECD TG439)
  • 3.吸着剤が眼に入った時の安全性
    (ヒト培養角膜モデルを用いる眼刺激性試験(OECD TG492)
※安全性評価への動物実験に対する考え
吸着剤開発において外部委託を含めて動物実験は行わない方針です。商品の安全性確保は重要であり、今までの知見及び実績、動物実験代替法が確立したもので評価を行います。
そして研究開発段階でも原料SDS情報や代替法評価を積極的に取り入れます。ただし、適切な代替法がない場合や法規制上求められる場合を除きます。
また動物実験を行う場合には、動物愛護の3Rs(動物を用いない代替法への置換、動物数の削減、動物に対する苦痛削減)の精神に基づいて取り組みます。