政策保有株式に関する方針

① 政策保有株式に関する基本方針

当社は、政策保有株式については、保有する合理性があると認める場合に限り、適切な数の株式を保有することとしており、合理性が認められない銘柄については適宜、当該企業との対話等を経て、縮減又は売却する方針としています。

② 政策保有株式の保有に係る検証

当社は、毎年、全ての政策保有株式について、個別銘柄毎に業務提携、取引の維持・強化等事業活動上の必要性及び当社の資本コストや発行会社の株価動向等を勘案し、保有の適否を取締役会で検証いたします。

③ 議決権行使について

当社は、議決権の行使に当たっては、その議案の内容を精査し当該企業のコーポレート・ガバナンス強化や株主価値の向上に資するものか否かを判断した上で適切に議決権を行使することとしいます。株主価値の観点から疑問のある議案については、必要に応じて当該企業と対話した上で、議決権を行使いたします。

保有目的が純投資目的以外の目的である投資株式

銘柄数(銘柄) 貸借対照表計上額の合計額(百万円)
非上場株式 8 266
非上場株式以外の株式 20 18,569

上場株式の保有銘柄数及び貸借対照表計上額の推移

推移のグラフ

特定投資株式

銘柄 当事業年度 前事業年度 保有目的、定量的な
保有効果及び
株式数が増加した理由
当社の株式の
保有の有無
株式数(株) 株式数(株)
貸借対照表計上額
(百万円)
貸借対照表計上額
(百万円)
(株)ニップン 2,510,000 2,510,000 (保有目的)
フードグループにおける原材料の主要取引先引先であります。また、ミスタードーナツの重要な加盟店であり、良好な取引関係の維持・強化のため保有しております。
4,174 4,159
(株)モスフードサービス 1,315,600 1,315,600 (保有目的)
フードグループでは共同事業として「MOSDO」を展開しております。今後も更なる発展及び協業を目指しており、良好な取引関係の維持・強化のため保有しております。
3,802 4,275
大和ハウス工業(株) 937,000 937,000 (保有目的)
訪販グループの主要取引先であり、取引拡大を目的とした良好な取引関係の維持・強化のため保有しております。
2,999 3,036
ロイヤル
ホールディングス(株)
1,400,000 1,400,000 (保有目的)
訪販グループの主要取引先であり、取引拡大を目的とした良好な取引関係の維持・強化のため保有しております。
2,945 2,802
(株)丸和運輸機関 1,600,000 1,600,000 (保有目的)
訪販グループ及びフードグループの物流・配送業務の主要委託先であります。安定的な物流・配送業務継続を目的として、良好な取引関係の維持・強化のため保有しております。
1,796 3,086
住友不動産(株) 375,000 375,000 (保有目的)
訪販グループの主要取引先であり、取引拡大を目的とした良好な取引関係の維持・強化のため保有しております。
1,270 1,464
(株)カネカ 152,000 152,000 (保有目的)
フードグループの主要取引先であり、取引拡大を目的とした良好な取引関係の維持・強化のため保有しております。
538 691
ニッタ(株) 130,000 130,000 (保有目的)
訪販グループの主要取引先であり継続的な共同開発を目的とした良好な取引関係の維持・強化のため保有しております。
359 342
凸版印刷(株) 73,500 73,500 (保有目的)
訪販グループ及びフードグループの主要仕入先であり、販売促進品や商品原材料の安定仕入を目的とした良好な取引関係の維持・強化のため保有しております。
159 137
タイガースポリマー(株) 300,000 300,000 (保有目的)
訪販グループの主要取引先であり、商品原材料の安定仕入れを目的とした良好な取引関係の維持・強化のため保有しております。
137 143
(株)ヤギ 72,000 72,000 (保有目的)
訪販グループの主要仕入先であり、商品原材料の安定仕入を目的とした良好な取引関係の維持・強化のため保有しております。
90 104
イオン(株)
(イオン第三共栄会)
30,750 29,583 (保有目的)
訪販グループの主要取引先であり、取引拡大を目的とした良好な取引関係の維持・強化のため保有しております。
(株式数が増加した理由)
持株会を通じての取得により、株式数が増加しております。
80 97
(株)フジ 24,100 24,100 (保有目的)
ミスタードーナツの重要な加盟店であり、良好な取引関係の維持・強化のため保有しております。
55 51
イオンディライト(株) 16,345 14,987 (保有目的)
訪販グループの主要取引先であり、取引拡大を目的とした良好な取引関係の維持・強化のため保有しております。
(株式数が増加した理由)
持株会を通じての取得により、株式数が増加しております。
49 48
日本電信電話(株) 8,000 8,000 (保有目的)
情報システムの保守等の主要取引先であり、良好な取引関係の維持・強化のため保有しております。
28 22
三井住友トラスト・
ホールディングス(株)
6,556 6,556 (保有目的)
金融情勢等の受領、及び金融取引関係の維持・強化のため保有しております。
26 25
(株)三井住友
フィナンシャルグループ
6,300 6,300 (保有目的)
金融情勢等の受領、及び金融取引関係の維持・強化のため保有しております。
24 25
イオンモール(株) 7,940 7,013 (保有目的)
訪販グループの主要取引先であり、取引拡大を目的とした良好な取引関係の維持・強化のため保有しております。
(株式数が増加した理由)
持株会を通じての取得により、株式数が増加しております。
15 9
(株)フジタ
コーポレーション
45,100 45,100 (保有目的)
ミスタードーナツの重要な加盟店であり、良好な取引関係の維持・強化のため保有しております。
10 18
(株)木曽路 3,000 3,000 (保有目的)
訪販グループの主要取引先であり、取引拡大を目的とした良好な取引関係の維持・強化のため保有しております。
6 7
  • (注)定量的な保有効果については、守秘性の観点より、特定投資株式における定量的な保有効果の記載が困難であるため、保有の合理性を検証した方法について記載しております。