社長メッセージ

株主・投資家の皆様には、日頃より格別なお引き立てを賜り心より御礼申し上げます。

2021年3月期は、世界的に新型コロナウイルス感染症(以下、コロナ)が拡大し、我が国においては、「新しい生活様式」が提唱される等、人々の暮らしや企業の事業環境に大きな変化をもたらしました。企業活動においても、大きな変革を求められる年となり、今後も機動的な対応が必要となってくるものと想定しております。

このような状況下において当社は、これまでの事業活動で得た衛生に関する知見と多くのノウハウを活かし、更にお客様のお役に立てる成長の機会であると捉えております。お客様の暮らしのリズムを整える「生活調律業」を目指す訪販グループにおいては、社会に求められる衛生ニーズと課題に対応し、新商品・サービスの開発はもちろんのこと、既存商品の抗菌・抗ウイルス機能の強化、衛生関連商品や役務提供サービスを組み合わせた衛生清掃パックの開発、イベント会場や学校等の衛生マネジメントに注力等、「お掃除のダスキン」から「衛生のダスキン」への進化に全力で取り組んでまいります。フードグループにおいては、セミセルフレジの導入やテイクアウト利用の促進等、非接触の販売方法の推進、更にはミスタードーナツにおけるネット予約やキャッシュレス決済も整備してまいります。

当社は、当期開催予定の東京オリンピックや今後、実施されるコロナワクチンの集団接種等、様々な機会で社会や生活者の皆様のお役に立てるものと確信しております。
また、実施から6年が経過し改定が予定されているコーポレートガバナンス・コードへの対応や来年度に実施される予定の東京証券取引所市場区分の見直し対応等、より高いガバナンス体制の構築にも注力してまいります。

株主・投資家の皆様には、当社グループの事業活動に引き続きご理解いただき、一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2021年4月

山村輝治
株式会社ダスキン 代表取締役 社長執行役員 山村輝治