決算概況・業績予想

2022年3月期 決算概況

当期は、全てのセグメントが増収となったことにより、連結売上高は前期から94億39百万円(6.1%)増加し1,632億10百万円となりました。利益面につきましても、増収に伴う粗利の増加等により連結営業利益は前期から52億47百万円(112.8%)増加し98億99百万円、連結経常利益は前期から55億81百万円(84.1%)増加し122億15百万円、親会社株主に帰属する当期純利益は53億11百万円(188.2%)増加し81億32百万円となりました。
なお、当期の期首から、「収益認識に関する会計基準」(企業会計基準第29号 2020年3月31日)等を適用したことに伴う損益への影響は軽微であります。

(単位:百万円)

前期
(2021年3月期)
当期
(2022年3月期)
増 減
  増減率(%)
連結売上高 153,770 163,210 9,439 6.1
連結売上総利益 69,435 74,908 5,473 7.9
連結営業利益 4,651 9,899 5,247 112.8
連結経常利益 6,633 12,215 5,581 84.1
親会社株主に帰属する
四半期純利益
2,821 8,132 5,311 188.2

2023年3月期 業績予想

2023年3月期の業績予想につきましては、2022年5月13日に公表いたしました「「中期経営方針2022」数値目標及び株主還元方針に関するお知らせ」に記載のとおりであります。

[連結]

(単位:百万円、%)

2023年3月期(予想) 2022年3月期(実績)
百分比 前期比 百分比
売上高 170,000 100.0 4.2 163,210 100.0
営業利益 7,800 4.6 △21.2 9,899 6.1
経常利益 9,600 5.7 △21.4 12,215 7.5
親会社株主に帰属する
当期純利益
6,600 3.9 △18.8 8,132 5.0

[個別]

(単位:百万円、%)

2023年3月期(予想) 2022年3月期(実績)
百分比 前期比 百分比
売上高 138,000 100.0 4.3 132,333 100.0
営業利益 4,400 3.2 △35.6 6,828 5.2
経常利益 7,800 5.7 △26.2 10,563 8.0
親会社株主に帰属する
当期純利益
5,700 4.1 △23.0 7,400 5.6

注)上記の予想は、本資料の発表日現在において入手可能な情報及び将来の業績に与える不確定な要因に係る本資料発表日現在における仮定を前提としております。実際の業績は、今後様々な要因によって大きく異なる結果となる可能性があります。