編集方針

ダスキン統合レポート2021 編集方針

機関投資家を主な対象に、ダスキンの長期的な価値創造の全体像や経営戦略、業績、ESG情報など財務情報と非財務情報を一体的に報告したレポートとして編集しています。

参考ガイドライン

  • IIRC「国際統合報告フレームワーク」
  • 経済産業省「価値協創のための統合的開示・対話ガイダンス」
    価値創造ガイダンス
  • GRI「GRIスタンダード」

対象期間

2020年度(2020年4月1日〜2021年3月31日)を主な対象としていますが、2019年度以前及び2021年度の活動についても一部掲載しています。

対象範囲

株式会社ダスキン、国内の関係会社及び加盟店までを報告対象範囲としています。そのうち、株式会社ダスキンとその連結子会社については「企業集団」、企業集団に持分法適用会社を加えた関連会社は「グループ」、グループ及び加盟店、協栄工場等については「ファミリー」と表記します。

発行時期

2021年9月(次回発行予定:2022年9月)

見通しに関する特記事項

本レポートには、当社の現在の計画、業績予想、戦略に関する情報が含まれていますが、これらの情報は情報開示時点における将来の見通しであり、リスクや不確定な要素を含んでいます。実際の業績等は、今後の経済状況や当社を取り巻く事業環境等のさまざまな要因により、大きく異なる可能性があることをご承知おきください。

お知らせ

本レポートの記載内容に修正が生じた場合は、当社企業情報サイト(https://www.duskin.co.jp)に掲載いたします。
当社企業情報サイト