品質保証

基本的な考え方

ダスキンは消費者・お客様に信頼される企業として、安全で安心な商品・サービスを提供するため、品質方針に則り、徹底した品質管理体制の構築・実践に取り組んでいます。

品質方針

ダスキンでは、清掃・衛生用品や食品など、お客様の生活に密接にかかわる商品やサービスを提供する企業として、2009年に品質方針を制定しました。この方針に基づき、品質基準を定め、環境に配慮した商品・サービスの開発を行っています。

ダスキン品質方針

「ダスキンは安全で安心、環境保全に配慮した商品・サービス、そして楽しさをお手渡しします。」

  • 商品・サービスは全ての段階(研究、開発、購買、製造、流通、お客様のご使用、廃棄)において安全性を最優先します。
  • 商品・サービスにおいても環境負荷低減を図って参ります。
  • 消費者・お客様の声を誠実にお聴きし、商品・サービスに活かします。
  • 法令や社内規程等を遵守し、品質保証活動を確実なものとします。

品質保証体制

お客様に安全で安心な商品をお届けするため、ダスキンが取り扱うすべての商品・サービスについて、開発段階から市場導入後に至るまでの品質保証体制を整備しています。事業部門が行う品質管理を統括し、商品・サービスの安全性・信頼性を監視する機能と、商品・サービスを検査し、お客様視点で評価する機能を持った部門を設置しています。また、社外取締役及び主要部門の部門長などで構成される品質・環境会議を設置して年2回開催し、品質管理や品質保証、環境にかかわるガイドラインなどを審議しています。

商品・サービスの開発段階では、開発会議において商品・サービスの安全・安心を客観的に判断したうえで、商品を市場に導入しています。さらに、食品をはじめとする安全性が重視される商品・サービスの開発や仕様変更にあたっては、安全確認会議で安全性を確認しなければならないことを社内規程で義務づけています。また、商品の市場導入後についても、品質確認を行うことを規定しています。

品質保証体制

品質保証体制図