ニュースリリース:2015年

全国20歳以上の男女 計2,080人に聞きました
『ダスキン 2015年末大掃除 実施意向調査』

2015年11月10日

  • ・77.4%が2015年末の大掃除を実施する予定。
  • ・実施予定日は12月27日(日)が最多だが、仕事納めの日程により前後する傾向。
  • ・できれば大掃除したくない場所は「レンジフード・換気扇」。理由は “汚れている”から。
  • ・自分の大掃除を表す漢字一文字は「清」。理由は“家も心も清々しく新年を迎えたいから”。

株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:山村 輝治)は、全国の20歳以上の男女計2,080人を対象に、2015年末の大掃除の予定をインターネット調査しました。

その結果、77.4%が「大掃除を実施する予定」であることが分かりました。大掃除予定日は「12月27日(日)」が34.2%で最多でしたが、26日(土)から30日(水)で実施する予定という回答が多く、仕事納めの日程により実施日が前後する傾向のようです。

大掃除をする予定の場所のうち、できれば掃除をしたくない場所や掃除の気が進まない場所を聞いたところ、「レンジフード・換気扇」が1位でした。理由は、「汚れているから」や「掃除に時間がかかるから」などが挙げられました。「レンジフード・換気扇」は、2010年以降6年連続で最も苦戦した場所であるため、気が進まないとしても放置せず、ぜひ早めに大掃除に取り組むことをお勧めします。

また、自分自身の大掃除を表す漢字一文字を聞いたところ、「家も心も清々しい状態で新年を迎えたい」という理由から「清」が最も多く挙げられました。

<大掃除に関する調査 TOPICS>

(1)2015年末の大掃除の予定 (PDF P1)
・77.4%が大掃除を行う予定。
・大掃除予定日は「12月27日(日)」だが、仕事納めの日程により前後する傾向か。
(2)できれば大掃除したくない場所とその理由 (PDF P2)
・できれば大掃除したくない場所は「レンジフード・換気扇」が最多。
・レンジフードを掃除したくない理由は、“頑固な汚れ・掃除時間・分解の複雑さ”。
(3)自分の大掃除を表す漢字一文字とその理由 (PDF P3)

調査結果はこちら [PDF:1.1MB]

調査概要

【調査目的】
2015年末の大掃除についての意向把握
【調査対象】
20歳以上の男女
【調査地域】
全国(エリア区分…北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州)
【調査方法】
インターネットリサーチ
【調査時期】
2015年10月5日(月)〜10月6日(火)
【サンプル数】
  • 2,080サンプル
  • ※全データに対してn数30未満のものは参考値として記載

ここに掲載の情報(製品の価格・仕様、サービスの内容、組織、連絡先、URLなど)は、発表日現在の情報ですので現在の内容と異なる場合があります。また予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。