ニュースリリース:2015年

ラゾーナ川崎プラザショップ、渋谷モディショップは閉店いたしました。

日本でのフラッグシップショップ『パイフェイス 渋谷モディショップ』
2015年11月19日(木)オープン

2015年8月27日

パイフェイス ロゴ

オーストラリア発祥のパイ専門店「パイフェイス」が日本初上陸

株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:山村 輝治)は、オーストラリア発祥のミートパイとコーヒーを主力としたパイ専門店「パイフェイス」のフラッグシップショップ『パイフェイス 渋谷モディショップ』を、株式会社エイムクリエイツ(本社:東京都中野区、取締役社長:猪野 明)が運営する東京・渋谷のショッピングセンター「渋谷モディ」に2015年11月19日(木)9時にオープンします。
またこれに先立ち、テイクアウト専門店『パイフェイス ラゾーナ川崎プラザショップ』を、三井不動産株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菰田 正信)が運営する神奈川県川崎市のショッピングセンター「ラゾーナ川崎プラザ」に、2015年10月27日(火)10時にオープンします。

今回オープンする「パイフェイス」は、オーストラリア・シドニー発祥のミートパイとコーヒーを中心としたパイ専門店です。日本では、20代から40代の女性をメインターゲットに、オーストラリアで人気の伝統的なミートパイをはじめ、日本オリジナルのパイを販売予定です。

今後の展開については、首都圏を中心としたドミナント出店を計画、駅前・駅ナカ、百貨店やファッションビル、ショッピングセンターなど、幅広く出店できる事業パッケージを確立し、フランチャイズ化を視野に展開していきます。

ダスキンは、これまでにアメリカ発祥のミスタードーナツ事業を日本に導入し、日本のドーナツ文化の発展に注力してまいりました。今回はオーストラリア発祥の「パイフェイス」を通じて新しいパイの文化を提案してまいります。

【お客様からのお問い合わせ先】
ダスキン フードグループ お客さまセンター TEL:0120-112-020

【パイフェイスとは】

2003年にオーストラリア・シドニーで誕生したミートパイとコーヒーを中心としたパイ専門店。オーストラリアのほか、ニュージーランドや中東、東南アジアで約60店舗を展開しています。(2015年6月末時点)

【パイフェイスの特長】

  • ①オーストラリアの伝統的な具だくさんのミートパイを中心に、セイボリーパイ(総菜パイ)やスイーツパイなどの商品にかわいらしい顔を描き、口の形で商品(パイの中身)を表しています。そのバラエティのあるユニークな“パイの顔(パイフェイス)”が魅力です。
  • ②コーヒーは、こだわりの豆を使用し、オリジナルローストで提供します。
  • ③店舗デザインは、ブランドカラーであるレッドと、木目を生かしたデザインで、スタイリッシュでくつろぎの空間を演出します。
  • 商品イメージ
    商品イメージ
  • 店舗外観イメージ
    店舗外観イメージ
  • 店舗内観イメージ
    店舗内観イメージ

【パイフェイス 渋谷モディショップ 店舗概要】

オープン日:
2015年11月19日(木)
営業時間
9時〜22時
所在地
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-21-3 渋谷モディ 1階
延床面積
80.90m²
席数
28席(全席禁煙)
想定月商
800万円
取扱商品
セイボリーパイ9種、スイーツパイ7種、ドリンク12種などを販売予定
中心価格帯:
パイ250円〜450円、ドリンク300円〜400円

【パイフェイス ラゾーナ川崎プラザショップ 店舗概要】

オープン日:
2015年10月27日(火)
営業時間
10時〜21時(店休日はラゾーナ川崎プラザの定休日に準ずる)
所在地
〒212-8576
神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 三井ショッピングパーク ラゾーナ川崎プラザ 1階
席数
なし(テイクアウトのみ)
想定月商
500万円
取扱商品
セイボリーパイ9種、スイーツパイ7種、ドリンク8種などを販売予定
中心価格帯:
パイ250円〜450円、ドリンク300円〜400円

パイフェイス店舗情報

ここに掲載の情報(製品の価格・仕様、サービスの内容、組織、連絡先、URLなど)は、発表日現在の情報ですので現在の内容と異なる場合があります。また予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。