ニュースリリース:2014年

プラズマクラスター搭載ダスキン空間清浄機「クリア空感 大型」
10月27日(月)から順次レンタル開始

2014年10月27日

脱臭・集塵・浄化の3機能を搭載、気流による効果的な清浄効果を実現

株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:山村 輝治)は、脱臭・集塵・浄化を1台で行う「プラズマクラスター※1搭載ダスキン空間清浄機 クリア空感 大型」のレンタルを10月27日(月)から全国の加盟店で順次開始します。

近年、多くの人が集まる環境などにおいて、ハウスダストやウイルス、花粉、PM2.5対策など、空間衛生に対する関心が非常に高まっています。

「クリア空感 大型」は、オフィスや飲食店などの事業所向けに開発した空気清浄機です。空気の対策としてニーズの高い“脱臭”“集塵”“浄化”に1台で対応し、上下方向の吸い込み口以外にも前面に独自のスリットを設けることで、風量と適用床面積をアップさせました。特に“浄化”については、シャープ株式会社の「プラズマクラスター技術」を搭載することで、浮遊ウイルスの作用を抑えるとともに、付着カビ菌の増殖を抑え、カーテンやソファなど繊維に染み付いた付着臭の脱臭に効果を発揮※2します。

「クリア空感 大型」は、ダスキンお客様係が4週間毎に訪問し、脱臭フィルターと集塵フィルターを交換することで、手間のかかるフィルター交換を気にすることなくご利用いただけます。また、定期的にフィルターを交換することで、空気清浄機の本来の性能を維持できます。

ダスキンは、1985年より空気清浄機のレンタルサービスを開始、本体設置やフィルター交換などをお任せいただくことで、お客様の手間が省け衛生的な空間を維持できるとご好評いただいております。

  • ※1…プラズマクラスターマーク及びプラズマクラスター、Plasmaclusterは、シャープ株式会社の商標です。
クリア空感 大型

【商品特長】

① 脱臭効果
ダスキン独自の特殊活性炭を立体構造のフィルターに収納することで初期脱臭性能90%以上※3を実現。タバコ臭だけでなく生活4大悪臭や低級脂肪酸系悪臭など7大悪臭を除去。
② 集塵効果
0.3㎛以上のハウスダストを95%※4以上集塵できる高性能フィルターを搭載。花粉やPM2.5※5も除去します。
③ 浄化効果
「プラズマクラスター技術」を搭載し、空間に浮遊するウイルスの作用や付着カビ菌の増殖を抑制します。※2
④ 気流の効果で効率的な空間清浄
左右に設けた吹き出し口により、気流を作り出すことで効率的な空間清浄を行います。
クリア空感 大型 構造イメージ
<構造(イメージ)>

【商品概要】

※料金は税込
商品名 プラズマクラスター搭載 ダスキン空間清浄機 クリア空感 大型
レンタル開始日 10月27日(月)から順次
4週間標準レンタル料金 11,232円 <脱臭フィルター+集塵フィルター+本体メンテナンス含む>
保守料金 16,200円 <契約時のみ>
部材・取付費 5,400円 <壁掛時のみ>
適用床面積
  • 空気清浄機能:42畳(70m²)※6
  • 高濃度プラズマクラスター25000:21畳(35m²)※7
電源 100V 50/60Hz共用
外形寸法 幅:1,124mm×奥行:190mm×高さ:390mm
重量 約12kg
  • ※2… <浮遊ウイルス>●試験機関:ベトナムホーチミン市パスツール研究所●試験方法:約25m³(約6畳相当)の試験空間で、日本電機工業会 自主基準(HD-124)の性能評価試験にて実施。●試験対象:浮遊した1種類のウイルス。■試験結果:シャープ製KI-AX80の場合、約9分で99%抑制。●試験は、シャープ製KI-AX80のプラズマクラスター「入」と風量「強」運転で実施。シャープ製KI-AX80はPSP10より性能の低い機種。浮遊ウイルスの作用を抑える効果はありますが、これにより無菌状態が作られるものではなく、感染予防を保証するものではありません。また、試験結果は実空間で同様の結果を保証するものではありません。
    <付着カビ菌>●試験依頼先:(一財)日本食品分析センター●試験成績書:第12076306004-01号(平成24年9月6日発行)●試験方法:当社にて約20m³(約5畳相当)の試験空間にカビ菌を付着させた塩ビ板を置き、プラズマクラスターイオンを放出し、カビ菌を3日間増殖させたものを試験依頼。JISZ2911を参考にしてカビ発育面積を比較。(プラズマクラスターイオン濃度:25,000個/cm³)■試験結果:3日後に付着カビ菌の増殖を抑制。
    <タバコの付着臭>●試験機関:シャープ(株)調べ●試験方法:約41m³(約10畳相当)の試験空間にて、タバコのニオイ成分を染み込ませた布片にプラズマクラスターイオンを照射し、脱臭効果を6段階臭気強度表示法にて評価。(プラズマクラスターイオン濃度25,000個/cm³) ■試験結果:約55分で気にならないレベルまで脱臭。※ニオイの種類・強さ・対象物の素材などによって、ニオイ除去効果は異なります。
    ・約5〜10畳相当の試験空間におけるプラズマクラスターイオン発生機を用いた実証結果です。イオン濃度が同等であれば 同様の効果が得られると考えられます。
    ・プラズマクラスターの効果は、使用場所の状況(温度・湿度、広さ、形状、エアコン・換気などの使用の有無、商品の設置場所など)や商品特性、使い方(イオンの吹き出し方向・運転モード・運転時間など)によって異なります。
  • ※3…JEM1467に基づく試験方法での初期総合除去率(ダスキン調べ)
    ・タバコの有害物質(一酸化炭素等)はすべて除去できません。
    ・常時発生し続けるニオイ成分(建材臭・ペット臭等)はすべて除去できるわけではありません。
  • ※4…0.3〜0.5㎛の微粒子をフィルター単体で集塵した場合(ダスキン調べ)
  • ※5…試験方法:日本電機工業会規格 基準(HD-128)に基づく。この空気清浄機では0.3㎛未満の微小粒子状物質については、除去の確認ができていません。また空気中の有害物質のすべてを除去できるものではありません。PM2.5とは2.5㎛以下の微小粒子物質の総称です。
  • ※6…日本電機工業会規格(JEM1467)にて規定されている項目で、自然換気回数1(1回/時間)の条件において、粉じん濃度1.25mg/m³の空気の汚れを30分でビル衛生管理法に定める0.15mg/m³まで清浄できる部屋の大きさを基準として定めています。
  • ※7…部屋の壁の中央、床上から高さ2mに設置して、部屋を商品の中心で2分割し、「強」運転・ルーバーを商品から、分割された空間の対角(床面)に向けたときに分割されたそれぞれの空間の中央付近(床上から高さ1.2m)の地点で吹き出されるイオンの個数が25,000個/cm³測定できる部屋の広さの目安です。

ここに掲載の情報(製品の価格・仕様、サービスの内容、組織、連絡先、URLなど)は、発表日現在の情報ですので現在の内容と異なる場合があります。また予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。