ニュースリリース:2012年

大掃除における夫婦円満の秘訣は“事前準備”と“やる気アップのひと言”
〜ダスキン 大掃除に関する意識・実態調査より〜

2012年10月22日

  • ・11月22日は“いい夫婦の日”
  • ・夫の8割は「妻の大掃除に満足」、満足している妻は5割にとどまる

株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:山村 輝治)は、全国の20歳以上の男女計4,160人(うち既婚者2,658人)を対象に、2011年末の大掃除の実態および2012年末の大掃除の意向をインターネットで調査しました。

その結果、配偶者の大掃除の取り組みに対して、夫の79.5%が満足している一方、妻は50.9%にとどまりました。大掃除における満足度の指標は、“積極的に取り組んだか”によって決まります。お互いが積極的に大掃除に取り組むためには、“妻の事前準備”“やる気がアップする言葉”が有効だと考えられます。

大掃除に関する調査 TOPICS

(1)大掃除での夫婦の役割分担 (PDF P1)
夫は家族のために「窓」を、妻は女の城「キッチン」を掃除
(2)大掃除の取り組みに対する満足度とその理由 (PDF P2)
満足度3割の差が明らかに!“消極的”な夫に妻はお怒り
(3)家族が参加する工夫とやる気の出る言葉 (PDF P3)
デキル妻が明かす大掃除のコツ!事前準備&やる気アップのひと言

調査結果はこちら [PDF:388KB]

調査概要

【調査対象】
20歳以上の男女
【調査地域】
全国(エリア区分…北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州)
【調査方法】
インターネットリサーチ
【調査時期】
2012年1月27日(金)〜30日(月)
【サンプル数】
4,160サンプル(うち既婚者2,658人)のうち、設問ごとに該当する数

ここに掲載の情報(製品の価格・仕様、サービスの内容、組織、連絡先、URLなど)は、発表日現在の情報ですので現在の内容と異なる場合があります。また予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。