ニュースリリース:2012年

「喜びのタネまき新聞」40周年企画 ほほえみのひろば発刊

2012年1月12日

  • ─40年間の読者投稿文を厳選─
  • 〜心にしみる素敵なお話を1冊の本に!〜

株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市 社長:山村 輝治)は、顧客に配布しているコミュニケーション紙「喜びのタネまき新聞」(発行部数:約470万部)に掲載された読者投稿文をまとめた書籍「ほほえみのひろば」(マガジンハウス刊)を2012年1月12日(木)発行しました。
「ほほえみのひろば」は、ダスキンが1971年より40年間発行している顧客向けコミュニケーション紙「喜びのタネまき新聞」の読者投稿コーナー「ほほえみのひろば」に掲載された約2,500作品の中から厳選された180作品をテーマごとに編集したものです。

書籍イメージ
「ほほえみのひろば」
(マガジンハウス刊)

「喜びのタネまき新聞」は、ダスキンが編集発行する顧客とのコミュニケーション紙で「読む人の幸せを心に願う」をサブタイトルに4週間に1回、商品と共にお届けしています。発行部数は約470万部で、昨年1月には発行500号を超えました。紙面には人と人とのふれあいを感じさせる話題などを取り上げた特集企画や読者から寄せられる心温まる投稿などを掲載しています。

今回の「ほほえみのひろば」の発行は、「喜びのタネまき新聞」の発行40周年記念行事のひとつで、お客様の想いや気持ちを書籍にすることで、後世に残そうと編集しました。厳選した180作品をテーマごとにまとめ、イラストと共に紹介しています。

「喜びのタネまき新聞」

ダスキンが顧客向けに制作発行しているコミュニケーション紙です。人と人とのふれあいや、心温まる読者からの投稿などで紙面が構成されています。お客様にお客様係が訪問時に手渡ししています。
読者投稿コーナー「ほほえみのひろば」は、発行当初より最も長く続くコーナーで、毎号5〜6作品ほどを掲載しています。読者からの心温まる手紙を紙面で紹介し、世代や時代に関係ない人々の想いや気持ちを伝えています。

喜びのタネまき新聞
・体裁:
B5変形ヨコ
・総頁:
8ページ
・創刊:
1971年7月
・発行:
4週間に1回
・発行部数:
約470万部
・発行者:
(株)ダスキン
「喜びのタネまき新聞」はこちら

■出版概要

書籍名
「ほほえみのひろば」(総頁160ページ) 四六版
発行日
2012年1月12日(木) 全国の書店にて発売
・販売価格
1,100円(税込)
出版社
マガジンハウス
・構成内容
テーマ(絆・感謝・出会い・伝えたい・子どもの心 ほか全8章)ごとに厳選された180話で構成

ここに掲載の情報(製品の価格・仕様、サービスの内容、組織、連絡先、URLなど)は、発表日現在の情報ですので現在の内容と異なる場合があります。また予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。