ニュースリリース:2011年

ダスキン 2010-2011大掃除に関する意識・実態調査
〜全国20歳以上の男女 計4,160人に聞きました〜

2011年10月3日

  • ・2010年末の大掃除実施率は56.9%で過去最低に
  • ・2011年末のキーワードは「手際の良さ」と「キッチン攻略」

株式会社ダスキン(本社/大阪府吹田市 社長/山村輝治)は、全国の20歳以上の男女 計4,160人を対象に、2010年末の大掃除の実態および2011年末の大掃除の意向をインターネット調査しました。

その結果、2010年末の大掃除の実施率は56.9%で、2007年の調査開始以来最低となりました。しかし、2011年末の大掃除については76.5%が実施予定と回答しており、実施率は向上することが予想されます。

大掃除に関するアンケート調査TOPICS

(1)2010年末の大掃除実施率と大掃除の目的 (PDF P1)
〜実施率は過去最低…でも実施理由は千差万別〜
(2)大掃除にかけた日数とその理由 (PDF P2,P3)
〜男性は“短期集中型”、女性は“コツコツ計画型”の傾向〜
〜主婦の“仕事と家事の両立”の難しさが浮き彫りに〜
(3)最も精力的に掃除した場所と、汚れが落ちなかった場所 (PDF P4)
〜大掃除攻略のポイントは“キッチン掃除”にあり!〜
(4)2011年末大掃除への意欲とかけたい日数 (PDF P5)
〜意欲あり!でも“短期間で手際よく”が本音〜

アンケート結果はこちら [PDF:623KB]

調査概要

【調査目的】
2010年末の大掃除の状況、2011年の大掃除の予定についての実態把握
【調査対象】
20歳以上の男女
【調査地域】
全国 8エリア
<エリア区分>
  • ・北海道
  • ・東北地方
  • ・関東地方
  • ・中部地方
  • ・近畿地方
  • ・中国地方
  • ・四国地方
  • ・九州地方
【調査方法】
インターネットリサーチ
【調査時期】
2011年1月28日(金)〜1月31日(月)
【サンプル数】
  • 4,160サンプル
  • ※全データに関して、n数30未満のものは参考値として記載

ここに掲載の情報(製品の価格・仕様、サービスの内容、組織、連絡先、URLなど)は、発表日現在の情報ですので現在の内容と異なる場合があります。また予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。