海外展開

世界から導入したビジネスモデルを進化させて
積極的に海外へ展開しています。

創業時よりダストコントロールシステムやフランチャイズシステムなど
世界のビジネスモデルを日本へ導入してきたダスキン。
現在は、成長著しいアジアを中心に国や地域にあわせたビジネスモデルを確立し
積極的に展開しています。

海外展開マップ
  • ダストコントロール事業

    世界に広がる「キレイ」の輪

    1994年に台湾で海外展開をスタートしたダストコントロール事業。2006年には経済成長が著しい中国(上海)へ進出し、家庭市場・事業所市場の開拓を順調に進めています。

    ■展開国・地域
    2地域 24拠点
    台湾、中国(上海)
  • ミスタードーナツ事業

    「おいしさ」は国境を越えて

    台湾、タイ、フィリピン、インドネシアの4つの国と地域に出店。ミスタードーナツのおいしさは海外でも愛されています。

    ■展開国・地域
    4地域 7,215拠点
    台湾、タイ、フィリピン、
    インドネシア

    ※マスターフランチャイズ契約先の店舗数を含む

  • ビッグアップル事業

    海外ブランドとの融合

    マレーシアを中心に展開しているドーナツブランド「ビッグアップル」を2017年に子会社化し、これまで培ってきたダスキンのノウハウと融合して事業展開しています。

    ■展開国・地域
    2地域 81拠点
    マレーシア、カンボジア

※2019年12月末現在