喜びのタネまき新聞

読む人の幸せを心に願って作る「喜びのタネまき新聞」 読む人の幸せを心に願って作る「喜びのタネまき新聞」

喜びのタネまき新聞

ダスキンでは"読む人の幸せを心に願って作る"ことをテーマにしたコミュニケーション紙「喜びのタネまき新聞」を発行しています。

1971年7月に創刊され、当時から、サブタイトルである「読む人の幸せを心に願う」気持ちを変えることなく発行してまいりました。
現在発行部数は、毎号約400万部。4週間に1回、ダスキンをご利用いただいている全国のお客様に、お客様係から商品と共に直接お手渡ししております。

紙面では、日本各地で地域に根差した活動をされている方々のご紹介や、読者からのおたよりコーナーなどを掲載しており、読んでいただくとホッと心が温まるような紙面づくりを目指しております。また、この新聞を創刊したダスキン創業者・鈴木清一の言葉も毎号1話ずつ掲載しております。
これからも、皆様に喜んでいただける新聞となるよう励んでまいります。

No.606
No.606 [PDF:2.4MB]
巻頭言
誰もが後継者
表紙の絵
ランタンフェスティバル時の眼鏡橋〈長崎県〉
にっぽん魅力新発見!
奈良県「気持ちを伝える、奈良筆」
からだにおいしい季節ごはん
「今が旬のミニトマトで、春を先取りしませんか」
ほほえみのひろば
「バレンタインデーのチョコレート」 「頼りになる息子」 「雪の日の思い出」 「冬の駐車場にて」 「冷えこんだ朝」 「じいじの眉」
燈々無尽
それぞれの持ち味

バックナンバー

  • 2019年 <No.604〜>
  • 2018年 <No.591〜No.603>
  • 2017年 <No.578〜No.590>
  • 2016年 <No.565〜No.577>
  • 2015年 <No.552〜No.564>
  • 2014年 <No.539〜No.551>
  • 2013年 <No.526〜No.538>
  • 2012年 <No.513〜No.525>
  • 2011年 <No.500〜No.512>
  • 2010年 <No.486〜No.499>
  • 2009年 <No.473〜No.485>
  • 2008年 <No.460〜No.472>
  • 2007年 <No.447〜No.459>
  • 2006年 <No.434〜No.446>
  • 2005年 <No.421〜No.433>
  • 2004年 <No.419〜No.420>
ほほえみのひろば