商品情報へのリンクです。
サポートメニューです。
お問い合わせ
サイトマップ
サイト内検索です。

ニュースリリース:2016年

『ダスキン 2016年末大掃除 実施意向調査』
全国20歳以上の男女 計2,080人に聞きました

2016年12月1日

  • ・72.4%が大掃除を実施する予定で、実施予定期間は「1日間」(27.0%)が最多。
  • ・20代男性の大掃除実施予定、実施予定期間は増加傾向、若い男性がキレイ好きに。
  • ・12月28日(水)の仕事納め後から集中して大掃除を実施する傾向に。
  • ・最も掃除したい場所の1位は「レンジフード・換気扇」、2位は「窓・網戸」。
  • ・今年は台風が多かったことから、例年以上に「窓・網戸」の掃除意識が高い。

株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:山村 輝治)は、全国の20歳以上の男女計2,080人を対象に、2016年末の大掃除の予定をインターネット調査しました。

その結果、72.4%が「大掃除を実施する予定」で、大掃除実施予定期間は「1日間」(27.0%)が最多であることがわかりました。なかでも、20代男性の大掃除実施予定率は男性の各世代の中で最も高い78.8%、さらに大掃除実施予定期間も「2日間」(36.0%)が最多となり、積極的に大掃除に取り組む “キレイ好きな若い男性”が増えている様子がうかがえます。

大掃除実施予定日は、12月29日(木)が最多で、12月28日(水)の仕事納め後に集中することが推測できます。2016年末の大掃除は、仕事納め後に短期間で終わらせるためにも、12月4日(日)頃までに“掃除場所や方法、掃除の担当者などを明確にした「大掃除プラン」を作成すること”、12月11日(日)頃までに“洗剤や道具を準備すること”が大掃除成功のポイントとなりそうです。

また、最も掃除したい場所を尋ねたところ、「レンジフード・換気扇」の1位に続き、2位は「窓・網戸」となりました。今年は台風が多かったことから、例年以上に「窓・網戸」の掃除意識が高いことがうかがえます。

<大掃除に関する調査 TOPICS>

① 2016年末の大掃除の予定 (PDF P1)
・72.4%が大掃除を実施する予定で、実施予定期間は「1日間」(27.0%)が最多。
・20代男性の大掃除実施予定、実施予定期間は増加傾向、若い男性がキレイ好きに。
② 大掃除実施予定日 (PDF P2)
・大掃除実施予定日は12月29日(木)が最多。
・12月28日(水)の仕事納め後に集中して大掃除を実施する傾向に。
③ 今年最も掃除したい場所 (PDF P3)
・最も掃除したい場所の1位は「レンジフード・換気扇」、2位は「窓・網戸」。
・今年は台風が多かったことから、例年以上に「窓・網戸」の掃除意識が高い。

調査結果はこちら [PDF:1.1MB]

調査概要

【調査目的】
2016年末の大掃除についての意向把握
【調査対象】
20歳以上の男女
【調査地域】
全国(エリア区分:北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州)
【調査方法】
インターネットリサーチ
【調査時期】
2016年10月5日(水)〜10月6日(木)
【サンプル数】
2,080サンプル
※全データに対してn数30未満のものは参考値として記載

ここに掲載の情報(製品の価格・仕様、サービスの内容、組織、連絡先、URLなど)は、発表日現在の情報ですので現在の内容と異なる場合があります。また予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。

  • 戻る
  • ページトップへ