喜びのタネまき新聞

読む人の幸せを心に願って作る「喜びのタネまき新聞」 読む人の幸せを心に願って作る「喜びのタネまき新聞」

喜びのタネまき新聞

ダスキンでは"読む人の幸せを心に願って作る"ことをテーマにしたコミュニケーション紙「喜びのタネまき新聞」を発行しています。

1971年7月に創刊され、当時から、サブタイトルである「読む人の幸せを心に願う」気持ちを変えることなく発行してまいりました。
現在発行部数は、毎号約400万部。4週間に1回、ダスキンをご利用いただいている全国のお客様に、お客様係から商品と共に直接お手渡ししております。

紙面では、日本各地で地域に根差した活動をされている方々のご紹介や、読者からのおたよりコーナーなどを掲載しており、読んでいただくとホッと心が温まるような紙面づくりを目指しております。また、この新聞を創刊したダスキン創業者・鈴木清一の言葉も毎号1話ずつ掲載しております。
これからも、皆様に喜んでいただける新聞となるよう励んでまいります。

No.602
No.602
[PDF:2.6MB]
巻頭言
起業家精神
表紙の絵
下城の大イチョウ〈熊本県〉
にっぽん魅力新発見!
群馬県「上毛かるた、好きだいね」
からだにおいしい季節ごはん
「堀りたての里芋が届きました」
ほほえみのひろば
「収穫の秋」 「イクメンにエールを!」 「自慢の息子」 「手をつなごう」 「還暦の同窓会」 「初めてのお手紙」
燈々無尽
相手が喜ぶなら
ほほえみのひろば