環境データ

基本的な考え方

ダスキンは創業以来、レンタルシステムによりお客様へ商品をお届けしています。ものを大切にするという考え方はすべての事業活動に共通した概念であり、くりかえし使う・みんなで使う・減らす・捨てないという4つの視点から環境負荷低減への取り組みを継続・推進しています。

環境データ(2017・2018年度)
項目   バウンダリー 単位 2017年度 2018年度
気候変動
エネルギー使用量 電気 グループ及び加盟店、
協栄事業所
千kWh 173,285 162,835
都市ガス・プロパンガス グループ及び加盟店、
協栄事業所
千m3 6,179 5,751
灯油・重油 グループ及び加盟店、
協栄事業所
千L 8,269 8,161
合計 グループ及び加盟店、
協栄事業所
千GJ 2,407 2,273
エネルギーの使用に係る原単位(対前年度比) 省エネ特定連鎖化事業者 % 98.8 96.9
CO2排出量
※2017年度に集計範囲及び算定方法を見直し
スコープ1・2 グループ及び協栄事業所 t-CO2 65,416 63,329
スコープ3 加盟店 t-CO2 66,625 58,179
加盟店以外 t-CO2 395,197 373,620
  合計 t-CO2 460,614 436,949
汚染と資源利用
NOx排出量   単体※1 t 0.08 0.05
薬品使用量 生産事業所 グループ及び協栄事業所 t 7,140 6,967
 うち洗剤 生産事業所 グループ及び協栄事業所 t 1,756 1,712
特別管理廃棄物の発生量 生産事業所 グループ及び協栄事業所 t なし なし
廃棄物の発生量 生産事業所 グループ及び協栄事業所 t 14,451 14,070
廃資源リサイクル量(資源ゴミ、サービス用品、ダンボール等) 生産事業所 グループ及び協栄事業所 t 1,456 1,367
食品廃棄物の発生量 フードG グループ及び加盟店 t 5,600 5,187
発生抑制量 フードG グループ及び加盟店 t 1,433 1,728
再生利用等実施率 フードG グループ及び加盟店 40.3 42.6
事務用品等のグリーン購入比率 本社・本部 単体 100 100
コピー用紙使用量 本社・本部 単体 t 58.4 52.5
低公害車導入台数 本社・本部、他※2 単体 2,773 2,803
ISO14001の取得事業所割合(従業員数ベース)   単体 65.3 70.1
環境関連法規の違反による罰金額   グループ及び加盟店、
協栄事業所
0 0
水使用
取水量 生産事業所 グループ及び協栄事業所 千m3 2,207 2,223
排水量 生産事業所 グループ及び協栄事業所 千m3 2,096 2,112
生物多様性
白山国立公園の登山道にマット設置 訪販G 単体 44 44
  • ※1 東京都、大阪府、愛知県の直営事業所車両
  • ※2 連結子会社、訪販Gの直営事業所

■バウンダリー

グループ:
株式会社ダスキン及び連結子会社
生産事業所:
訪販Gのうち、国内にある生産事業所
加盟店:
訪販G及びフードGのフランチャイズ拠点・店舗
協栄事業所:
生産事業所の協力工場
本社・本部:
本社ビル、情報システム部、コンタクトセンター、地域本部
省エネ法特定連鎖化事業者:
  • ・本社及び地域本部
  • ・訪販G:国内の直営事業所、直営生産事業所(大阪中央工場、横浜中央工場)
  • ・フードG:直営、関係会社の一部、フランチャイズの拠点・店舗

環境データ(2015〜2018年度) [PDF: 539KB]