経営ビジョン

長期戦略

ONE DUSKIN

すべての事業が一つになって ホスピタリティあふれる対応ができる企業へ

  • 理念を共有する
    フランチャイズチェーン

    人と人がつながり、安心して笑顔で暮らせる街をつくり出す唯一の企業グループを目指します。

  • 信頼を積み重ねた
    地域ナンバーワンの
    フランチャイズ加盟店

    街で最も頼れる存在であるために、お客様の要望に先回りした提案を行うことを使命といたします。

  • すべての事業・サービスが
    一つになって
    ご要望にお応えする

    お客様に最高のサービスをお届けするために、グループが一丸となってお客様の役に立つ存在となることを目指します。

9ヵ年にわたる長期戦略「ONE DUSKIN」を3つのフェーズによって推進していきます。
「ONE DUSKIN」3つのフェーズ

「中期経営方針2018」

今年度からはじまった長期戦略第2フェーズ(2018年度〜2020年度)では、企業体質の強化により大地にしっかりと根を張り、現事業の発展により太く丈夫な幹を育て、新たな分野へチャレンジしていくことで着実に成果という果実を生み出してまいります。

企業体質の強化

構造改革
本社部門の業務見直しによるコーポレート機能の強化と成長事業への人材の再配置
コーポレート・ガバナンス
執行役員制度の導入による取締役会の意思決定・監督機能強化と業務執行の迅速化

現事業の発展 訪販グループ

「お掃除業」から「生活調律業」への進化

お客様の暮らしや働き方が変化していく中、お客様に直接お会いしてご要望をお聞きできる訪問販売・サービスの強みを最大限に活かし「暮らしのリズムを整える」「職場環境を整える」生活調律業へ進化します。

現事業の発展 フードグループ

“いいことあるぞMister Donut”の実現

老若男女が、1日を通してどの時間帯でも気軽に利用でき、「しあわせな時間」を過ごせるミスタードーナツを目指し、ブランド価値を高めることに注力します。

フード事業第2の柱を構築

既存事業を中心にそれぞれ将来性を見据えた上で、フード事業第2の柱の構築を目指します。

新たなる成長

新規事業・M&A
M&A及び行政・教育研究機関との事業連携強化、新規事業開発
海外展開
アジア地域でのブランド確立
中期経営方針2018 イメージ