ニュースリリース:2018年

ダスキンの公的介護保険適用外サービス
「ダスキン ライフケア」が4月1日(日)からスタートします

2018年3月29日

株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:山村輝治)は、ご高齢の方々が自分らしく自立した暮らしを続けるための活動サポートや身の回りのお世話(介護・家事)、認知症の方のサポートなど、公的介護保険適用外のサービスを提供する新ブランド「ダスキン ライフケア」を2018年4月1日(日)からスタートします。

「ダスキン ライフケア」新ブランドロゴ

当社は、2000年に米国のHome Instead, Inc.(以下HI社)との間でマスターフランチャイズ契約を締結し、公的介護保険適用外のサービスを提供する「ホームインステッド事業」をこれまで展開してまいりました。日本では超高齢社会を迎え、住み慣れた自宅で自分らしい暮らしを続けることができるよう、医療や介護サービス以外にも在宅生活をおくるためのサポートやケアを必要とするご高齢者がいっそう増えると見込まれています。

そのため、日本の文化・風習にあった独自のサービスを新たに導入し、お客様一人ひとりで異なるご要望や実情、暮らしに即したサービスの提供が必要不可欠であると判断し、HI社との間で締結していたマスターフランチャイズ契約を解消して新ブランドを立ち上げ、人生100年時代に寄り添うベストパートナーを目指します。

新ブランド名「ダスキン ライフケア」は、お客様それぞれの暮らしの「自分らしさ」に寄り添い、これまでの人生や生き方が輝かしく尊重されるよう、お手伝いができればという思いを込めています。また、ブランドロゴには私たちの思いを込めたハートをモチーフとしつつ、熱意や温かさを表現する色を採用しました。

「ダスキン ライフケア」では、ホームインステッド事業のサービス内容はこれまで同様に提供するとともに新たなサービスを導入し、ご高齢者が自立した自分らしい充実した日々を、住み慣れたご自宅で送れるよう、ご本人とそのご家族のさらなるサポートについても取り組んでまいります。

【ダスキン ライフケア サービス概要】

ご高齢者がその人らしく輝かしい人生を歩んでいただくために、ご家族のように接しながら趣味や叶えたいことをお手伝いし一緒に行う活動支援や、小さなお困りごとから家事や介護など、独自の研修を受けたスタッフが、住み慣れたご自宅でご高齢者とご家族の生活リズムに合わせて暮らし続けられるよう、一人ひとり違うご要望やお困りごとにオーダーメイドのサービスでお応えします。

《サービスの特徴》

  • ◆ご利用にあたり、入会金や手数料は一切発生しないため、お気軽にご利用いただけます
  • ◆ご都合に合わせてサービス内容や時間の変更を承ります
  • ◆サービス提供時間内であれば、同居のご家族の家事のお手伝いにもご利用いただけます
  • ◆サービス提供時間内であれば、家事も介護も同一料金でご利用いただけます

《サービス内容の一例※1

  • ◆活動支援:趣味のお相手やお話し相手、見守りなど
  • ◆介護・介助:車いすや歩行・食事・トイレの介助、外出・通院の付き添いなど
  • ◆家事:慣れ親しんだ生活に即した料理、掃除、買い物、洗濯など
  • ◆認知症ケア※2:デイサービスへの送り出し、夜間見守り、郵便物の整理、手紙の代筆など
  • ◆介護サポート:介護される方の家事の代行
  • ※1 医療・看護行為、注射、薬の処方、薬物治療、抱きかかえによる入浴、マッサージ、運転代行など、一部お受けできないサービスがございます
  • ※2 ダスキン ライフケアの「認知症ケア」とは、認知症の方やそのご家族に寄り添い、心を込めてお世話することを指しています

【サービス料金】※従来のサービス料金と変更はありません

基本料金(8:00〜22:00)
【条件】
月8時間以上ご利用いただく場合
365日
24時間対応
1回2時間7,560円〜(税抜7,000円〜)
※1時間あたり3,780円〜(税抜3,500円〜)
スポット料金(8:00〜22:00)
【条件】
※上記基本料金の条件を満たさない場合
365日
24時間対応
1回2時間10,800円〜(税抜10,000円〜)
※1時間あたり5,400円〜(税抜5,000円〜)
サービス移動費 1回訪問につき 540円(税抜500円)
  • ※上記料金表は東京都、神奈川県での料金になります。サービス実施地域により、料金が異なります
  • ※夜間・早朝(22:00〜翌朝8:00)のサービスについては、ご相談ください

【ダスキン ライフケアでの新たな取り組み】

  • ◆ダスキン ライフケアと親和性の高い事業(福祉用具レンタル・販売「ダスキンヘルスレント」)や、家事代行サービス「ダスキンメリーメイド」と相互連携し、お客様に必要なサービスを提案
  • ◆趣味の相手やお出かけの同行、付き添いに特化したサービスプランの開発・改善
  • ◆看取りやグリーフケア(死別による喪失から悲嘆に暮れる人に対して立ち直れるように支援すること)などのサービスプランの開発・改善
  • ◆脳トレなどに関する新サービスの開発
  • ◆介護関連用品の販売や介護に関するセミナーの企画・運営・開催など、事業領域の拡大
  • ◆特定のサービスに特化したスタッフの採用やITを活用した研修カリキュラムなど、スタッフの働きやすい環境への取り組みや、元気な高齢者の活動の場の創出などの各種取り組み

ここに掲載の情報(製品の価格・仕様、サービスの内容、組織、連絡先、URLなど)は、発表日現在の情報ですので現在の内容と異なる場合があります。また予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。