商品情報へのリンクです。
サポートメニューです。
お問い合わせ
サイトマップ
サイト内検索です。

ニュースリリース:2016年

家事支援外国人受入事業
大阪の特定機関としてダスキンが認定

2016年8月29日

株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市 社長:山村輝治)は、政府が国家戦略特別区域で進める家事支援外国人受入事業(以下、当事業)の「特定機関」として、大阪府第三者管理協議会から認可されました。

当社は、お客様のご要望に合わせて掃除を中心に様々な家事を代行する「メリーメイド」事業を1989年から展開し、働く女性の活躍促進に20余年にわたって貢献してまいりました。2014年6月の政府の方針の発表以降、当事業に参入する準備を開始し、2016年4月には当事業専門の部署を設置するなど、取り組みを進めてまいりました。今回の認可を受け、今年度中のサービス開始を目指すべく、当事業に係る人材採用や教育・研修の実行施策・計画を早急に固めてまいります。

「女性が輝く日本社会」を掲げる政府の方針に賛同し、当事業に積極的に取り組むことで、当社として家事サービス市場の裾野をさらに広げ、当該社会の実現を目指してまいります。

【家事支援外国人受入に関する当社の方向性】

《人材の採用について》
日本とEPAなどを通じて人的交流の実績も多いフィリピン共和国からの採用を予定しており、現地の教育研修機関や派遣実績を有する企業を通じての採用を計画しております。初回の採用人数は若干名となる予定です。なお、採用時期は現段階では未定です。
《研修について》
語学や日本の習慣などの研修は現地で済ませ、サービスを実施する上での心構えや技術、接遇などの実践的な教育・研修は大阪府吹田市にあるダスキンの研修施設で実施する予定です。
《提供するサービスについて》
既存のサービスメニュー(お掃除おまかせサービス、家事おてつだいサービス)を提供する予定です。複数のスタッフで構成されるチームに加わり、お客様から事前に了承を得た上で日本人のスタッフとともにサービスを担当し、仕事を習熟して以降は単独でのサービス提供も考えております。

ここに掲載の情報(製品の価格・仕様、サービスの内容、組織、連絡先、URLなど)は、発表日現在の情報ですので現在の内容と異なる場合があります。また予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。