ニュースリリース:2014年

ミスタードーナツがインドネシアに進出へ

2014年7月18日

株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:山村 輝治)は、インドネシア大財閥のひとつであるサリムグループ企業でインドネシア国内最大手のコンビニエンスストア「インドマレット」を運営する「インドマルコ社」と、インドネシア国内におけるミスタードーナツ事業の展開について基本合意し、出店に向けて準備を進めてまいります。

事業展開については、当社の子会社である「ダスキン香港」(※a)が、インドマルコ社のグループ会社である「ラガム社」(※b)(本社:インドネシア、代表Laurentius Tirta Widjaja)とフランチャイズ契約の締結を行う予定です。

1号店につきましては、現在出店場所を検討しております。1号店オープン後1年以内に約50店、3年で約200店での販売を目指します。

ミスタードーナツ事業は現在、中国、台湾、韓国、タイ、フィリピン、マレーシアで展開しています。当社は、基幹事業の「クリーン・ケア事業」「ミスタードーナツ事業」において、東南アジア地域を中心とした海外展開を今後も進めてまいります。

※a.ダスキン香港 概況

正式社名:
楽清香港有限公司
設立年
2005年
代表者
宮本 賢
出資
  • 株式会社ダスキン(60%出資)
  • 三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:飯島 彰己氏)(40%出資)
事業内容:
東南アジアにおけるダスキン事業の拡大とアジアからの副資材調達

※b.ラガム社について

インドネシアでのミスタードーナツ事業の展開を目的にサリムグループが設立

《契約概要》 ※予定

契約概要

ここに掲載の情報(製品の価格・仕様、サービスの内容、組織、連絡先、URLなど)は、発表日現在の情報ですので現在の内容と異なる場合があります。また予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。