一問一答 オーナーインタビュー

頑張れば頑張るほど結果に結びつく、
簡単になくなるような事業ではない!

開業初年度は、どのようにして集客していきましたか?
開業当初は今の場所ではなく、一宮市でオープンしたのですが、その頃一人ではじめるには厳しいと思ったので高校の同級生と誘ったところ、たまたま一緒にやっていただけることになった。また、オープン当初、営業とサービスまで行動をともにしていただいたのですが、正直のところ、オープン当初はあまり訳わからずやっていました。またその後も、マニュアル通りに運営していましたが、二人でやっていましたので、夜中の作業から翌朝の営業・作業と、とにかく働きました。というのも、運転資金も半年もたつと底をつくことも目に見えていますので、なんとかしなくてはいけないと考えたからです。(笑)ただ、ダスキンのいいところは、売上は現金で集金ができるということ。これは非常に助かったなと感じました。そういうこともあって、なんとか運転資金も増えてきまして、順調に回るようになりましたね。 この商売、頑張ったら頑張っただけ結果に結びつき、営業面では当然ブランド力(知名度)もありますし、営業用語でいう「玄関突破」するには、「こんにちはダスキンです!」というだけでお話を聞いてくれるのは、本当に素晴らしいと思いました。
そして、この二人で頑張って、お客様をどんどん開拓さえしていけば、会社はもっと大きくなるのではないかと思いました。特に、害虫ってのは人間よりかなり前から生息していて、今まで人間より強く生き延びてきた。人間が滅びても害虫だけは滅びないと思うのですよ。私たちが生きている間は、どちらにせよ害虫との闘いになるので、この世の中に必要不可欠なビジネスであると確信しましたね。なくなるような事業ではないですし、やればやるほど伸びる市場なのではと考えていました。
エリアマネジャーや本部の方からのサポートは、どのようなサポートでしたか?
やはり、お客様相手ですので「クレーム対応」が特に心が痛み、悩むところなんですよ。一番嬉しかったのは、クレームが発生した際に、本社のエリアマネジャーの方に同行していただいて、一緒に謝っていただいたり、一緒に説明していただくサポートをしていただいたこと。本当に心強かったですね。誰でもイヤなことですよね、クレーム対応は。そういうところは、本当に感謝しきれないくらい嬉しかったですね。
技術面では、オープンしてから継続してサポートしていただいており、ちょっとわからないことがあれば電話で聞いたり、難しい案件のときは、同行していただいたり、それはフランチャイズでは当たり前のことですが、クレーム対応とかは、さまざまなケースがありますので、本当に難しい処理ですよね。
ましてオープン当初は、あまり知識もお客様とのやりとりの量も少ないですから、対応の仕方ひとつ間違うと大きなクレームになっちゃいます。それを後ろからしっかりとバックアップしていただけるのは、本当に安心しますね。その時にやっぱり「フランチャイズに加盟して良かった」とか「ダスキンの看板を使わせてもらってよかったな」と思いました。
今までで嬉しかったエピソードは?
二人からはじめて、今では総勢アルバイトも含めて50人くらいのスタッフに増えたのですが、当然、会社の規模が小さいときに比べて、お客様のニーズがどんどん増えていく中で、その中でも経営が苦しい時もありますよね。その苦しい時にも、みんなで力を合わせて頑張ってついてきてくれたことが、何より嬉しかったことですね。
起業から22年間続けてこれたモチベーションは?
先ほども言いましたように、従業員がついてきてくれたこと。そして、会社が徐々に大きくなり、従業員も成長していきますので、従業員のポストをつくらなければいけないということで、時節、多店舗展開を目指しました。やはり、従業員のみんなも、徐々に結婚もしはじめ、そのうち子供も産まれてきますので、同じ給料では厳しいことを考えますと、従業員の給料が少しでもたくさんとれるような毎日をこれからも積み重ねでやっていけたらと思っています。私自身もそのために「会社の成長」を最大の目標に掲げてやってこられたことがモチベーションになっています。
この会社での今後の目標は?
現在、ダスキンでは「お掃除の仕事(愛の店事業)」、「害虫駆除の仕事(ターミニックス事業)」、「庭木の手入れの仕事(トータルグリーン事業)」の3事業を4事業所でやっているのですけど、1事業1法人で愛知県だけではなく、これからは全国に展開していきたいと思っています。

人づくりこそ、すべて

今後、起業を志している方々へのメッセージはありますか?
私がこの事業を経営・運営する際に、最も大切にしていることはやはり、従業員ですね。従業員が一番大切で、それに従業員が最大の商品になりますので、やはり、良い商品を作って、良い商品をお客様に届けていれば、お客様から「ありがとう」という言葉で返していただけますし、人を育てること、大切にすることがこの事業にとって、一番大切なことだと確信しています。
また、この害虫駆除というのは専門的な職種ですから、知識を身につけることも大事なことですし、害虫駆除で色々な資格を取ることも大事なことだと思います。一方、営業活動を頑張れば頑張るだけ、必ず新しいお客様が見つかります。どれだけ営業活動に時間をかけられて、どれだけお客様から支持されるかということが大切ですね。
また、この害虫駆除という仕事は、誰しも簡単にマネのできない特殊な仕事ですので、意外とエリア間にすき間が多くあります。弊社も4事業所をやっていますけど、まだまだ愛知県エリアにも空白地がたくさんあると思いますので、さらに出店を考えていますし、全国的にもまだまだ、ビジネスとしては成長していくのではないかと思います。そういう面からも、今でもこの事業に対しては非常に将来性を感じますね。
このような特殊な分野でのお仕事で、新しくビジネスとして立ち上げようとしても、悲しいかな個人レベルや規模で立ち上げようとしても非常に難しい職種だと思うのです。でも、フランチャイズで加盟すればノウハウもありますので、簡単に立ち上げることができますし、このような状況をどう判断するかは、あとは本人次第だと思います。
ダスキンであることの強みは?
まず一番は、ダスキンというブランドの看板ですよね。もう一つ上げるとすれば、取扱商品が他社に引けを取らないくらい商品力を持っていること。そして、本部にはきちんとした研修制度があり、基礎から教えていただけますので、そこが非常にいいところだと思います。ホント、私も何も分からずにはじめて、ここまでやれていますしね。(笑)
本部の言われた通りにこれまで歩んできて、このように大きく成長できましたので、逆に、自らの手でいろいろと考えてしまう方が、まわり道になるのではないかと思います。
そして、単にノウハウといっても日進月歩で技術は向上していきますし、別に個人でノウハウを考えなくても、本社がさまざまな商品やサービスを開発・検証してくれますので、私たち加盟店としては開発費もかかりませんし、新しいノウハウも本社から得ることができます。だから、最先端の技術、最先端の商品をタイムリーにお客様にお届けできますし、これは本当にダスキンフランチャイズチェーンの強みだと思います。
今は、ダスキンに加盟しているので当たり前のように思っていますけど、他にビジネスをやっている同級生とかからも、「それいいよね」とよく言われます。自分で事業を考える開発費って莫大なコストがかかりますが、その分のコストを営業経費等や従業員にも還元できますし、本当に助かりますよね。
1 2 3 4
ここで紹介されている加盟店インタビューは、あくまでも本加盟店オーナーの個人的な見解(感想)を中心に、ご紹介させていただいております。
加盟に関する資料請求・お問い合わせ
資料請求はこちら 資料請求はこちら 0120-100-100 受付時間:8時~20時(年中無休)
面談の
お申込み
資料請求は
こちら

面談のお申込み手順

面談のお申込みは、次に表示される「お問い合わせ入力フォーム画面」にて、
下記手順の通り、入力フォームに必要事項を入力いただき送信してください。



面談の
お申込み
資料請求は
こちら