一問一答 オーナーインタビュー
頑張れば頑張るほど結果に結びつく、簡単になくなるような事業ではない! ダスキン松ケ下ターミニックス 坪内輝美オーナー

坪内オーナーのインタビュー動画を
ご覧いただけます。

こんな脱サラの私が、本当に加盟できるのか?

開業の経緯を教えてください
私は元々JA(農協)の職員で融資係をしており、30歳までには独立したいと考えていました。しかし、私には何も手に職もありませんし、商売の知識もありません。ただ、やっぱりどうしても30歳までに夢を叶えたいと思っていました。
今から20年ほど前のこと、バブルがはじけて非常に景気が悪い時期でしたが、たまたま知り合いの税理士に相談をしたところ、「必ず成功したいなら、フランチャイズがいいだろう!」と教えてもらいました。当時、私はJAでは融資係をしていましたので、「これから事業をはじめるために、自分で用意できる資金はどれぐらいか?」と考えた時に、恐らく1,000万円くらいしか借入もできないだろうし、事業をはじめるにはなかなか厳しいだろうなと思っていました。そこで「フランチャイズビジネス」の専門誌を買って、「1,000万円の投資でできるビジネスはないか?」と必死で探していたところ、たまたまダスキンの「ターミニックス事業(害虫駆除等のビジネス)」の開業資金が約1,500万円からということで、とりあえずものは試しでハガキを送ってみたのがきっかけです。
ダスキンの事業に加盟しようとした理由は?
まず、ダスキンという名前は知っていましたが、どんな仕事をしている会社なのかは全然わかりませんでした。たまたまそのハガキの中に、「お掃除の仕事」と「害虫駆除の仕事」の2種類があったのです。お掃除と害虫駆除は身近なことですので、大体のことはわかりました。そこで、とりあえず応募ハガキを送って事業説明を聞いてみようと思ったんです。
そうしましたら、本社からすぐにお電話いただき、名古屋まで来ていただきました。そして、「ターミニックス事業」についてこと細かく説明をしていただき、さらに、「詳しいことは大阪のダスキン本社で」ということ流れになって。ダスキン本社へお伺いしたというのがすべてのはじまりでした。
ダスキン本社外観
その時のダスキンの対応はどうでしたか?
ダスキン本社外観ダスキン本社の方には、とにかく素早く対応していただき、すごく情熱的に事業の説明をしていただいたものですから、「誠意があって、きちんとした会社だな」というのが第一印象でした。そして、私自身もこの業界について、もう少し詳しく調べてみようと思いました。とにかく非常に対応は良かったですよ。
はじめての事業説明会で、印象はどうでしたか?
最初は、大阪のダスキン本社ビルの立派さに圧倒され、「こんな脱サラの私が、本当に加盟できるのか?」というイメージを持ちました。しかし、私と同じような立場の方が「脱サラ」されて、全国で数多くの方々が頑張っておられ、たくさんのお店が成功されていると説明を受け、さらにマニュアル類もしっかりしていますし、「これは安心できるな!」とも感じました。また、この事業説明会では、これまでの長い歴史の中での多くの加盟店さんの成功事例などもご紹介いただき、そのおかげで、お金のないこんな私でもなんとかなるのではないかと当時は思えましたね。(笑)

脱サラの私にとって、開業資金が悩みの種

事業加盟するにあたっての不安はありましたか?
当然、不安はありました。まずは資金面が一番の悩みでした。どうやって資金を用意するのかというところです。その頃のダスキンは、事業加盟するには「個人事業主ではダメ!」ということで、まず本を買って勉強して、法人を一から立上げることからはじまりました。
次に資金調達に取り組んでみたのですが、一会社員だった私に1,500万円なんていう大金をなかなかすぐに用意できるわけもなく、自家用車を売ったり、保証人を探して資金繰りをして、ようやく開業資金が集まったというのが実際のところでした。開業資金(1,500万円)は用意できたものの、運転資金はどうするんだという感じだったのですが、とにかくやるしかないということでスタートいたしました。(笑)
加盟する前に、その他のフランチャイズ事業については検討しましたか?
ダスキン以外の事業ですか?そうですね。当時、他に検討した事業としては実際にありましたよ。その当時に最盛期を迎えていた「コンビニエンスストア」をはじめ、さまざまな「飲食業」も検討しましたね。しかし、飲食業はハードルが高くて、フランチャイズ加盟するのに4~5,000万円必要ということで、資金的に断念。コンビニは説明をいろいろと聞くと、夫婦でやらないと難しいらしい。その頃私は結婚したばかりで、家には小さな子供が2人もいて、妻の助けも期待できない状況でしたので、少し難しいと感じていました。それに、JAと言えばそこそこ大きい組織だったので、私の周りからも「なぜそんないいところを辞めるんだ!!」とよく言われましたね。まぁ、当時はこんな状況でしたので、なかなか身近な人からの協力を仰ぐのも難しく、まずは自分ひとりでもできる事業ということを考えました。自分で資金を用意して、自分一人で頑張れるような事業ということで、他に選択肢がダスキンの事業しかなかったというのも事実です。
そして、よくよく考えてみれば、ダスキンの事業は一人でも頑張れるような「事業体系」と「事業システム」でしたので、逆にそこが魅力に変わっていったような気がしました。そして、とりあえずお金さえ用意できれば、加盟させていただけるということでしたので、頑張ってみようと。そうですね、ダスキンの事業は起業しやすさというのはありますね。
1 2 3 4
ここで紹介されている加盟店インタビューは、あくまでも本加盟店オーナーの個人的な見解(感想)を中心に、ご紹介させていただいております。
加盟に関する資料請求・お問い合わせ
資料請求はこちら 資料請求はこちら 0120-100-100 受付時間:8時~20時(年中無休)
面談の
お申込み
資料請求は
こちら

面談のお申込み手順

面談のお申込みは、次に表示される「お問い合わせ入力フォーム画面」にて、
下記手順の通り、入力フォームに必要事項を入力いただき送信してください。



面談の
お申込み
資料請求は
こちら