一問一答 オーナーインタビュー

未経験だからこその興味と楽しみが湧きました。

トータルグリーン事業に加盟する際に不安はありましたか?
不安は特にありませんでしたが、強いて言えばこの事業を推進・運営する上で、重要な存在となるパートナー企業の選定でしょうか。けれども、ありがたいことに弊社の既存顧客の中には造園業者さんや園芸屋さん、エクステリア関係のお客様が数多くいらっしゃいましたので、その方々からのご紹介などたくさんのご縁をいただきました。お陰様で、今では安定してサービスを提供できるパートナー企業と契約を結ぶことができております。
他の事業との違いは、このようにパートナー企業さんと一緒になって運営することです。サービスの項目(造園や剪定等)によっては、パートナー企業さんだけで動いていただくこともあります。そこから売上が上がる、ということが他の事業と大きく違いますね。はじめて「トータルグリーン事業」の話を聞いた時には、「果たして剪定なんかうちの社員にできるのかしら?」と疑問でした。未経験なことばかりで、すべてにおいて一から学ばなければならない。これは事業として成立させるには、相当な年月がかかるだろうな、という不安も拭い切れませんでした。ただ、パートナー企業さんと提携して事業を発展させるというはじめてのことが、逆に興味深く、また楽しみでもありました。
トータルグリーン事業導入後のご苦労話をお聞かせください。
仕事風景その1
既存事業の導入時と同じように、本部からは親切で丁寧なサポートのおかげで、快調なスタートを切ることができました。集客面においては、ポスティングと既存の家庭市場の組織員さん(主婦を中心とした家庭市場の組織員さん)へのPRを中心に進めました。ただ、弊社のトータルグリーン事業の責任者が、事業所市場担当の社員だったため、導入当初は家庭市場を担当している組織員さんとのコミュニケーションに、苦労した部分もあったようです。しかし、トータルグリーン事業部を組織上、家庭市場の事業部の傘下に置くことによって、家庭市場の事業部の組織員さんによる全面バックアップ体制が実現。拡販する上での盤石な土台(体制)を築くことができました。

自社内での「紹介の連鎖」が他事業部に波及。

逆に、導入後の嬉しかったエピソードをお聞かせください。
仕事風景その2
トータルグリーン事業が社内で知れ渡るにつれて、家庭市場のお客様係自身がトータルグリーンを契約するという事例が増え、それによって自社内で「紹介の連鎖」が起こったのです(嬉)。それは、私どもが事業導入当初から「理想」としていたカタチ、つまり、「他事業部への波及」につながったということになります。また、その輪(紹介の連鎖)は、次から次へと広がり、今ではその流れが問い合わせの生命線になっています。全事業部レベルでのクロスセリングが起こり、社員・パートアルバイトのスキルアップに大いにつながっていると感じます。
エリアマネジャーから、どのようなサポートがありましたか?
担当のエリアマネジャーさんからは、事業の立ち上げから現在に至るまで、適宣、迅速に対応していただいております。
また、専門知識を要する現場やお客様からの難しいクレームに対して的確なアドバイスをくださったり、手に負えない場合は同行してくださることも。常に私たち加盟店側にストレスをかけないよう心がけてくださっていることに、本当に感謝しております。
新規事業へのモチベーションは何ですか?
私は今まで不思議と頑張っているという感覚はないのですが、私自身が新たなお仕事(新規事業)を通して「夢」を持ち、同時に働きさんたちにはこの仕事を通して、「夢を持って欲しい!」と常日頃から強く願っています。その想いがまわりにも伝わり、それに―生懸命に応えてくれる働きさんたちへの「感謝の気持ち」が、私の原動力でありモチベーションなのです。
1 2 3
ここで紹介されている加盟店インタビューは、あくまでも本加盟店オーナーの個人的な見解(感想)を中心に、ご紹介させていただいております。
加盟に関する資料請求・お問い合わせ
資料請求はこちら 資料請求はこちら 0120-100-100 受付時間:8時~20時(年中無休)
面談の
お申込み
資料請求は
こちら

面談のお申込み手順

面談のお申込みは、次に表示される「お問い合わせ入力フォーム画面」にて、
下記手順の通り、入力フォームに必要事項を入力いただき送信してください。



面談の
お申込み
資料請求は
こちら