一問一答 オーナーインタビュー
やる限りは、拡大していくことを「夢」みましょう! ダスキン浦和東メリーメイド 田部井宏行オーナー

田部井オーナーのインタビュー動画を
ご覧いただけます。

人間的にも成長できるようにと

MM事業加盟の経緯を教えてください
(私の実家は)もともとは飲食店をやっていました。私が中学3年生の時に父が倒れてしまったので、当時大学生の兄が休学して、その(飲食店)商売をするようになりました。1年ぐらいしても父の回復がなかなか見込めず、(兄は)大学を辞めて「自分でやっていこう!」と決心。私もそうこうしているうちに、高校を卒業して「何をしようかなぁ?」という時でした。
思い返せば…、その当時の私は遊んでばかりいたので、具体的な「夢」や「目標」も何もなく、ただ「(将来は)家で働けばいいか!」というぐらいの気持ちでした。でも、(調理の)専門学校にはちゃんと通い、調理師免許をとって兄と一緒に働くようになったのです。それから何年かして、お互い家族を持ち、生計を立てていかねばならない時に、うちのお店は「大衆食堂」だったので、このままでは将来は見えてこないということで、兄が「商業界」のセミナーに行ったり、いろいろなお店に顔を出して情報を集めていました。そんな中で、「ダスキンのこと、「ミスタードーナツのこととかを知り、「ミスタードーナツでもやってみようか!」という話になったのですが、(調べると)初期投資が8,000万円~1億円という時代(約27年前)。「じゃ~、あきらめて他のことを探そうか!」ということで、東京で開催されていました「フランチャイズショー」に赴き、たまたま、ダスキンの「メリーメイド事業」のブースに足を運んだのがきっかけでした。
まぁ、(あの時は)兄が「これやろうか!」と決めたので、私の方は私が飲食店に残って、兄がダスキン「メリーメイド事業」の方をする予定で動いていました。
ただ、兄が色々と考えていたようで、「お前ちょっとやれ!」ということになりました。実は、あとから聞いた話ですけど、やっぱり、弟の私がそのまま親元で飲食店をやっていたのでは、人間的にも成長できないんじゃないかと考えたようですね。そして、(兄は恐らく)私に知らない場所で、知らない事業を経験させることで、人間的にも成長できるようにと考えていたのではないでしょうか?
この事業に心が惹かれた理由は?
それはたまたまダスキンの「メリーメイド事業」だったのですが、「なぜ、メリーメイド事業だったのか?」というと、他の事業を知らなかったということもあるのですが、本当にたまたま「メリーメイド事業」の事業案内をしていただいて、なんとなく「将来像」というか、「これはもしかすると面白いんじゃないかなぁ?」という直感で話を聞き、すぐに加盟を決意しました。私も「商業界」のセミナーとかに行った時に、ダスキンの創業者の経営理念をお聞きし、すごく共感を持ちました。そこがやっぱり根本的な魅力だったかと思います。
加盟を決断する前に不安はありましたか?
もちろん、まったくの未経験でしたので、自分がやっていくという意味では、はじめての取り組みに対する不安はあったのですが、不思議と加盟してこの事業をやっていくということは、まったく不安には思わなかったですね。(その当時は恐らく)ダスキンさんにお任せして、教えてもらいながらやって行けば、その通り上手く行くのではないかと思っておりました。そういう意味では、やっぱり不安は大きくはなかったですね。
ダスキンという会社に信頼を寄せた点は?
「ダスキン」というブランドは私も知っていましたし、実家でもダスキンのレンタル商品を使っていましたし、「商業界」のセミナーに行っても、ダスキンの創業者の「経営理念」とかを聞いて、ダスキンに加盟する人がたくさんいるということも知っていましたので、当時(加盟以前)から信頼感はありましたね。
開業当時のお話をお聞かせください
加盟してからは(本部に)研修に行ったり、他の加盟店にお伺いしたりしていました。(開業前に)多くの情報は得ていたんですけど、いざオープンして蓋を開けてみたら、はじめの1ヶ月間はお客様からの問い合わせもまったくありませんでしたし、当然、契約も出来なかったので、実を言うと本当に当時は、「このまま2~3ヵ月でお店が潰れてしまうんじゃないかな?」という心配もありましたね。(笑)
ただ、1軒目のお客様が出来てからは、本当に徐々に徐々にですけど(お客様も)増えていって、当初からお世話になっていた他の加盟店さんもお手伝いに来てくださったりして、少しずつではありましたが、確実に(売上が)伸びていったと思います。
1 2 3
ここで紹介されている加盟店インタビューは、あくまでも本加盟店オーナーの個人的な見解(感想)を中心に、ご紹介させていただいております。
加盟に関する資料請求・お問い合わせ
資料請求はこちら 資料請求はこちら 0120-100-100 受付時間:8時~20時(年中無休)
面談の
お申込み
資料請求は
こちら

面談のお申込み手順

面談のお申込みは、次に表示される「お問い合わせ入力フォーム画面」にて、
下記手順の通り、入力フォームに必要事項を入力いただき送信してください。



面談の
お申込み
資料請求は
こちら