事業を通じた社会的課題の解決

基本的な考え方

「社会からの期待に喜びをもって応える」というダスキングループのCSRの考え方のもと、安全・安心で優れた商品・サービスの提供を通じて、豊かな暮らし、笑顔あふれる地域社会の持続的な発展に貢献します。

超高齢社会の課題解決への貢献

超高齢社会の日本では、高齢者が住み慣れたご自宅で、尊厳を持って自立した生活を送ることが求められています。ダスキンは、地域社会の一員として、高齢者ご本人とご家族の安全・安心・快適な生活をお手伝いしています。

高齢者の暮らしのお手伝い「ライフケア」

ダスキンのライフケア事業では、家事(掃除、洗濯、買い物など)、身体介護(歩行、食事、排泄介助など)、外出のお付き添い、日中・夜間の見守りサービスを提供し、24時間365日、住み慣れたご自宅での生活を、ご家族に代わってお手伝いしています。
特に、認知症の方に対しては、認知症ケアトレーニングを受講したケアスタッフがサービスを提供。介護保険適用外で、公的サービスではカバーしきれない介護保険適用外サービスとして高齢者の生活を支援するとともに、ご家族の介護負担の軽減につなげています。
2016年からは、更に高品質なサービスを提供するため、独自の「DLCC(ダスキン ライフ ケア コミュニケーション)等級制度」を導入しました。ケアスタッフに対し、研修で学んだ知識と技術が身についているかテストを実施し、等級認定を行っています。

ライフケア(lifecare.duskin.jp)

イメージ

ケアスタッフ等級制度

ケアスタッフ等級制度

埼玉県和光市との協定による相談窓口拠点
(わこう暮らしの生き活きサービスプラザ)

ダスキンは、株式会社日本総合研究所が主催する「ギャップシニア・コンソーシアム」に参画し、その活動の一環として、埼玉県和光市と公民連携協定を締結し、2016年1月に相談窓口拠点「わこう暮らしの生き活きサービスプラザ」を開設しました。
サービスプラザでは、介護予防や生活改善を目的としたイベントを実施して、地域の高齢者に楽しみやコミュニティづくりの機会を提供しています。また高齢者の生活サポートの拠点および窓口として、生活に関する情報の提供や、ニーズに応じた商品・サービスの紹介・提供をしております。
2017年度は、のべ2,849名にご来店いたただき、167名に新たに会員登録をしていただきました。
実施しているイベントは「タブレット教室」「歌と音楽の介護予防運動」「食の知識」「手芸教室」「お掃除のコツ」「脳トレ教室」「ポールウォーキング」「9マス将棋」など多岐にわたります。

事業の概要

事業の概要

わこう暮らしの生き活きサービスプラザ

女性の活躍推進への貢献

家事代行サービス「メリーメイド」

ダスキンのメリーメイド事業は、家事代行のプロフェッショナルです。熟練したスタッフがご自宅を定期的に訪問し、お客様のご要望や状況に合わせてお掃除や家事を代行します。さらに日用品の定期的なお届けサービスなども行っています。留守中のサービスも可能で、共働きのご家庭や単身者、また家事と育児の両立でお忙しい方や自分の時間を作って何か新しいことを始めたい方などに対し、お客様のライフスタイルに合わせて、ゆとりのある暮らしづくりをお手伝いしています。
今後も、お客様のニーズに基づいたサービスを開発・提供するとともに、女性の社会進出における課題を解消することを通じて、事業の成長を目指します。

メリーメイドイメージ