喜びのタネまき新聞

読む人の幸せを心に願って作る「喜びのタネまき新聞」 読む人の幸せを心に願って作る「喜びのタネまき新聞」

喜びのタネまき新聞

ダスキンでは"読む人の幸せを心に願って作る"ことをテーマにしたコミュニケーション紙「喜びのタネまき新聞」を発行しています。

1971年7月に創刊され、当時から、サブタイトルである「読む人の幸せを心に願う」気持ちを変えることなく発行してまいりました。
現在発行部数は、全国で約430万部。4週間に1回、ダスキンをご利用のお客様にお客様係から商品と共に直接お手渡ししております。

紙面には、人と人とのふれあいを感じさせる話題などを取り上げた特集企画や、読者から寄せられる心温まるおたよりコーナーなどのを掲載しております。また、この新聞を作ったダスキン創業者・鈴木清一のことばも毎号1話づつ連載しております。
これからも、皆様に喜んでいただける新聞となるよう励んでまいります。

※ここに掲載しております喜びのタネまき新聞は発行当時のものです。掲載されている情報(キャンペーン、応募、お問い合わせ先等)は、すでに変更・終了している場合があります。予めご了承ください。

No.577

No.577 [PDF:3.7MB]

巻頭言
一緒に「損」をしませんか?
幸せのじかん
三味線もちつき〈徳島県〉
ほほえみのひろば特集
「店員さんに感謝」 「笑顔の忠告」 「1歳の娘へありがとう」 「孫に、感謝して」 「うれしい心遣い」 「亡き母に今すべてを感謝」「ひ孫とのひととき」 「忘れがちな感謝の心」 「お弁当」 「四国の方々にありがとう」 「息子へありがとう」 「3年間分のありがとう」
燈々無尽
喜べる心
えがおで暮せば
第五話 心の伝わるおもてなし

バックナンバー

ほほえみのひろば