ニュースリリース:2017年

オーストラリア発祥のパイ専門店「パイフェイス」
『パイフェイス エキマルシェ大阪ショップ』2017年8月下旬オープン

2017年7月7日

西日本エリア初出店

株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:山村 輝治)が展開するオーストラリア発祥のミートパイとコーヒーを主力としたパイ専門店「パイフェイス」は、西日本エリア初出店となる『パイフェイス エキマルシェ大阪ショップ』<株式会社ダスキン 直営店>を、JR大阪駅桜橋口すぐの商業施設「エキマルシェ大阪」(運営:株式会社ジェイアール西日本デイリーサービスネット、本社:兵庫県尼崎市、代表取締役社長:松浦 克宜)に2017年8月下旬にオープンします。なお、全国では4店舗目の出店となります。

商品イメージ
商品イメージ

「パイフェイス」は、2003年にオーストラリア・シドニーで誕生したミートパイとコーヒーを中心としたパイの専門店です。パイに描かれた口の形が商品(パイの中身)を表しており、そのバラエティ豊かなかわいい"パイの顔(パイフェイス)"が特徴の商品です。日本では、20代から40代の女性をメインターゲットに、オーストラリアのパイフェイスで人気の高い「クラシックミンスビーフ」(ミートパイ)などを含むセイボリー(総菜)パイと、日本人にもなじみのある味わいや和の素材を取り入れた日本オリジナルのスイーツパイを販売しています。

これまで、2015年10月に神奈川県川崎市にテイクアウト専門の『パイフェイス ラゾーナ川崎プラザショップ』を、同年11月に東京・渋谷にフラッグシップショップ(旗艦店)として『パイフェイス 渋谷モディショップ』をオープンし、2016年4月には千葉県浦安市に『パイフェイス 舞浜イクスピアリショップ』を展開しております。このたびの『パイフェイス エキマルシェ大阪ショップ』は全国で4店舗目となり、西日本エリアでは初出店となります。朝食、昼食、オフィスでのおやつなどのテイクアウトとして、また買い物時のカフェタイムのお供としてお楽しみいただくほか、府内や近隣府県から大阪駅を利用されるお客様のおみやげとしてご購入いただき、「パイフェイス」を通じて新しいパイの文化を提案してまいりたいと考えております。

【パイフェイス エキマルシェ大阪ショップ 店舗概要】

オープン日:
2017年8月下旬
営業時間:
9:00〜22:00
※店休日はエキマルシェ大阪休館日に準ずる
所在地:
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3-1-1
(エキマルシェ大阪 Marche’s Kitchenゾーン)
延床面積:
74.81m²
数:
31席<予定>(全席禁煙)
取扱商品:
セイボリー(総菜)パイ10種、スイーツパイ10種、ドリンク14種など
中心価格帯:
パイ 250円〜450円、ドリンク 300円〜450円
運営会社:
株式会社ダスキン
  • 店舗外観イメージ
    店舗外観イメージ
  • 店舗内観イメージ
    店舗内観イメージ

■パイフェイスとは

2003年にオーストラリア・シドニーで誕生したミートパイとコーヒーを中心としたパイ専門店。
オーストラリアのほか、ニュージーランドや、東南アジアで約48店舗を展開しています。(2017年3月末時点)

■パイフェイスの特長

商品イメージ
商品イメージ
商品イメージ
商品イメージ
ショーケースイメージ
ショーケースイメージ

パイフェイス店舗情報

ここに掲載の情報(製品の価格・仕様、サービスの内容、組織、連絡先、URLなど)は、発表日現在の情報ですので現在の内容と異なる場合があります。また予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。