商品情報へのリンクです。
サポートメニューです。
お問い合わせ
サイトマップ
サイト内検索です。

ニュースリリース:2017年

文部科学省主催「青少年の体験活動推進企業表彰」
ダスキンが『審査委員会特別賞』を受賞

2017年3月15日

株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:山村 輝治)は、文部科学省が主催する「青少年の体験活動推進企業表彰」の文部科学大臣賞(大企業部門)において『審査委員会特別賞』を受賞しました。

「青少年の体験活動推進企業表彰」は、社会貢献活動の一環として青少年の体験活動に関する優れた実践を行っている企業を表彰し、全国に広く紹介することにより、次世代を担う青少年の「社会を生き抜く力」を育み、未来への飛躍を実現する人材を養成するための体験を積み重ねる機会を創出することを目的とした制度です。

この度、学校で掃除指導に困っている教員や掃除が苦手な子どもたちに向けて、掃除の必要性や正しい掃除用具の使い方などを伝えている当社の社会貢献活動“学校掃除教育支援活動 〜みんなでつくろう キレイをいっしょに〜”が、教育現場のニーズを汲み取った素晴らしい活動と評価され、文部科学大臣賞(大企業部門)『審査委員会特別賞』を受賞しました。

当社は、"掃除を通して未来を担う子どもたちの力を伸ばしたい"という想いから、掃除教育に関する研究を始め、小・中学生向け「掃除教育カリキュラム」の公開、掃除の意義や掃除用具の使用方法を学べる子ども向けの「出前授業」、学校掃除を先生方と考える「教員向けセミナー」などを実施してまいりました。そしてこの活動を全国各地で推進するため、2011年度に当社のネットワーク・人材を活用し、社内研修制度「学校掃除サポーター制度」を整備しました。2017年2月末時点で、研修を受け講師として教壇に立っているスタッフが、フランチャイズチェーン加盟店を含め全国で627人となりました。
今後も本活動を通じて、社会に貢献してまいります。

表彰式に出席した当社スタッフ
3月15日(水)の表彰式に出席した当社スタッフ

■文部科学大臣賞(大企業部門)審査委員会特別賞 審査項目

  • 1.教育的な工夫、成果がでているか
  • 2.企業の本業の力を工夫しアピールできているか
  • 3.活動の管理運営はしっかりできているか
  • 4.社会への情報の発信ができているか
  • 5.会社全体としてコンセプトを共有できているか

■『学校掃除教育支援活動 〜みんなでつくろう キレイをいっしょに〜』概要

1.出前授業(小学生対象)
内容:家庭生活の中で、掃除について子どもたちに改めて考えるきっかけにしてもらうほか、掃除に興味・関心を持ち、大切さを理解してもらうことを目的に実施。授業は2部制で、第1部では「どうして掃除をするのか?」という"掃除の意義"を、第2部でぞうきんの絞り方やほうきの使い方など、正しい掃除用具の使い方を、講師の実演を交えて学びます。実施実績は、延べ約1,300校・約12,600名(2012〜2016年度)。
2.教員向けセミナー(小・中学校の教員対象)
内容:学校掃除に関する基礎知識、掃除の教育的効果や指導方法などを、実習や活動計画の立案を通して学んでいただくプログラム。例えば、「子どもたちにどのように説明すればぞうきんの絞り方を理解してもらえるか」など、実際に体験しながら考えていただきます。実施実績は、実施回数約120回・受講者約3,400名(2008〜2016年度)。

■学校掃除教育支援活動の様子

出前授業
出前授業
教員向けセミナー
教員向けセミナー

「学校教育支援活動」はこちらをご覧ください。

ここに掲載の情報(製品の価格・仕様、サービスの内容、組織、連絡先、URLなど)は、発表日現在の情報ですので現在の内容と異なる場合があります。また予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。