商品情報へのリンクです。
サポートメニューです。
お問い合わせ
サイトマップ
サイト内検索です。

社長メッセージ

株主・投資家の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素はひとかたならぬご厚情にあずかり、心より御礼申し上げます。

さて、「中期経営方針2015」最終年度の当上半期を振り返ってみますと、地政学的なリスクが高まる中、スチュワードシップ・コード見直しに伴い、投資家の議決権行使個別開示が進み、或いは、ESGへの関心が高まる等、緊張感のある企業経営が求められていると実感しております。また、過重労働が大きな社会問題となった働き方改革への取り組みや、3年目となるコーポレートガバナンス・コードの運用など、その実質性・実効性が益々問われる等、改革をより一層進めていくことが求められる時代となりました。

当第2四半期累計期間の業績は、ミスタードーナツの減収により売上高は前年同期と比較して減少いたしましたが、原価率の改善、経費の減少等による増益という結果となりました。株主・投資家の皆様から様々な声をいただきますが、当社は現在、中長期的に企業価値を高められる企業となるため、長期ビジョン「ONE DUSKIN」に基づいた各種取り組みに注力しているところであります。株主・投資家の皆様には、今後ともこれまで同様のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2017年11月

株式会社ダスキン代表取締役社長 山村 輝治
株式会社ダスキン代表取締役社長 山村 輝治