商品情報へのリンクです。
サポートメニューです。
お問い合わせ
サイトマップ
サイト内検索です。

サプライチェーン

ダスキンは、取引先企業との相互理解と信頼関係に基づいた取引を行うため、広く国内外の企業に対して門戸を開き、信義・公正・公平・機会均等の原則に立つとともに、法令・社会規範を順守した調達活動にあたっています。

品質の保持と環境への配慮

調達先との取引開始にあたっては、ダスキンの経営理念にご賛同いただき、経営哲学を持ち、品質の管理・保証体制が確立していること、環境や廃棄における法令を順守し、リサイクルに積極的に取り組んでいることなどを条件とさせていただいています。
また、独自のチェック項目に基づき取引先企業に自己評価していただくとともに、ダスキンの担当者が取引先企業に訪問して、現場を直接確認しています。

取引先とのパートナーシップ強化

取引先企業とのパートナーシップの強化を図るためには、ダスキンの考え方をご理解いただくことが重要と考えています。その一環として、ダスキンでは、品質方針やコンプライアンスの取り組みとともに、当年度の事業計画(開発・販売 促進・購買物流計画)の情報を共有するために、『仕入先様勉強会』を毎年開催しています。
2016年度は、クリーン・ケアグループが、2017年3月16日に216社、ミスタードーナツ事業本部では、2017年4月7日に92社の取引先企業の皆様に参加いただきました。
また、2016年度は新たに、取引先企業と弊社開発担当者のビジネスマッチングとマーケティングコミュニケーションを促進するため、「CCG2016トレードショー」を開催しました。2016年7月11日に本社で開催し、39社の取引先企業の皆様にご出展いただきました。

仕入先様勉強会
仕入先様勉強会
CCG2016トレードショー
CCG2016トレードショー

新規仕入先の選定

新規仕入先を選定する際には、常に公正、公平で自由な競争を前提とし、規定に沿った所定の手続きを経た上で選定しています。
また、新規仕入先候補には事前に自己評価の作成を依頼し、透明性や納得性を高めています。こうした選定・評価基準を明確にすることで、品質の担保及び商品の安定供給につなげるとともに、経営リスクの低減を図っています。

新規仕入先の選定ステップ

新規仕入先の選定ステップ

持続可能な調達

原材料として使われるパーム油については、持続可能な調達を推進するRSPO認証に加盟している企業から調達しており、供給元が不明なパーム油は使用しないよう努めています。
※Roundtable on Sustainable Palm Oil(持続可能なパーム油のための円卓会議)