商品情報へのリンクです。
サポートメニューです。
お問い合わせ
サイトマップ
サイト内検索です。

ダスキングループのCSR活動の重点テーマ

  • 安全・安心・品質

    安全で安心な商品・サービス品質の提供を通じて、豊かな暮らし、笑顔あふれる社会の実現を目指し、常にお客様の声を反映した品質管理に取り組んでいます。

  • 人材

    サービスの基本は「人」です。お客様に「やさしさ」という価値を感じていただくためには、知識と技術に心がともなうことが必要です。この考えのもと、ダスキンでは様々な教育や研修を通じて「人づくり」を進めています。

  • 環境

    環境保全と企業経営の両立に全力で取り組み、生産から使用後まで、安全で安心、環境保全に配慮した商品・サービスを提供します。

  • 地域・社会貢献

    企業であると同時に、その地域社会の一員でもあります。お客様の暮らす街や地域でもっとお役に立ちたい。ダスキンは「喜びのタネをまこう」という理念のもと、これからも地域社会に貢献できる企業として、様々な活動に取り組んでいきます。

  • コーポレート・ガバナンス

    経営環境の変化に迅速かつ的確に対応できる経営体制を確立するとともに、健全で透明性の高い経営が実現できるよう、体制や組織、システムを整備してまいります。また、すべての企業活動の基本に「コンプライアンス」を据え、企業価値の永続的な向上を目指します。

重点テーマ 目標(KPI:
Key performance Indicators)
取り組み・進捗 評価
安全・安心
・品質
すべての提供商品において、導入直後の重大不具合発生0件を継続します。 導入直後の重大不具合発生0件
新商品導入時は生産の安定まで不具合が起こりやすいことから、工場監査の対象範囲を拡大しました。
多様な人材
の登用・
活躍の推進
女性管理職比率(ダスキン単体)
2016年3月期6.0%を2019年3月期に8.0%以上にします。
2016年3月期は5名増(前期比1.7%増)
女性活躍推進法に基づく行動計画策定のため、計画期間及び数値目標の見直しを行いました。
人材育成 社員一人当たりの年間研修時間(ダスキン単体)
2015年3月期12.5時間/人を継続して、育成に対する投資を行います。
2016年3月期は18.3時間/人
さらに社員のキャリア開発支援と女性の職場における活躍を推進するため、全社教育体系に新たなカリキュラム「キャリア開発研修」を追加しました。
環境 GHG(温室効果ガス)排出量
2018年3月期までに2015年3月期を基準として3%削減します。
2016年3月期は前期比2.7%減。
ダスキングループ及び加盟店まで実態を把握する体制の構築を進め、全体目標に向かってコントロールできるような仕組みづくりに取り 組んでいます。
地域・
社会貢献
クリーンアップマイタウン延べ参加人数
2006年からの延べ人数約21万9,000名を2018年3月期までに30万名以上とします。
11年目を迎えた街をキレイにする清掃活動。2016年3月期は全国35ヵ所で開催、延べ約25万名の方々に参加いただきました。引き続き、ウォーキングイベントなどで参加者に呼びかけ、地域の皆さんと一緒にゴミ拾いを行います。
2016年3月期から2018年3月期までの3ヵ年目標
教員向け学校掃除セミナー受講者数2,000名・75教育委員会
出前授業 キレイのタネまき教室参加児童数16万2,000名・参加校数1,620校
出前授業に関して学校現場からのニーズは高く、リピート校も含めて年々希望校が増加。出前授業実施校は812校、参加児童数は延べ7万3千人を超えました。今後は専任スタッフによる学校掃除サポーター指導を継続・強化します。

表を拡大する。