商品情報へのリンクです。
サポートメニューです。
お問い合わせ
サイトマップ
サイト内検索です。

海外展開

世界から導入したビジネスモデルを進化させて、
積極的に海外へ展開しています。

創業時よりダストコントロールシステムやフランチャイズシステムなど、
世界のビジネスモデルを導入してきたダスキン。
その後も、ミスタードーナツやサービスマスター、レントオール、ホームインステッドなど、
海外企業と業務提携を結ぶとともに、
ダスキンならではの“やさしさ”を加えて独自のビジネスへと進化させてきました。
現在は、3つのビジネスモデルを中心に海外へ展開しています。

海外展開マップ

ダストコントロール事業

世界に広がる「キレイ」の輪

1994年に台湾で海外展開をスタートしたダストコントロール事業。2006年には経済成長が著しい中国(上海)へ、2012年には韓国に進出し、家庭市場・事業所市場の開拓を順調に進めています。

3地域25拠点

台湾・中国(上海)・韓国

※2016年12月末現在

ミスタードーナツ事業

「おいしさ」は国境を越えて

中国(上海)、台湾、タイ、フィリピン、マレーシア、インドネシアの6つの国と地域に出店。ミスタードーナツのおいしさは海外でも愛されています。

6地域4,190拠点

中国(上海)、台湾、タイ、
フィリピン、マレーシア、
インドネシア

※2016年12月末現在

ビッグアップル事業

海外ブランドとの融合

マレーシアを中心に展開しているドーナツブランド「ビッグアップル」を2017年に子会社化し、これまで培ってきたダスキンのノウハウと融合して展開しています。